FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

油脂の力

一昨日、都内にて
日本糖質制限医療推進協会 主催の
医療従事者セミナーが開催されました。
(詳細のご報告、内容は江部先生のブログを参考になさってください)

あらためて
油脂の力を再確認
糖質制限食を極めるには
糖質を控えることだけでなく
いかに油脂を取り込むか・・・
油脂の効用をもっと勉強せねば と思いながら
こんなお写真にしてみました。
油脂の力 (360x640)

いろいろな油脂が注目されています。
脂肪酸組成
原料になるもののルート
生育方法や栽培方法
不自然な油脂を選ばないように
今後も「学び」を続けていきたいと思います
[ 2019/04/02 06:36 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

おから蒸しケーキ

おから蒸しケーキ (360x640)
ふんわ~り しっとり・・・
新素材のお粉でシンプルな「レンジ蒸しケーキ」

グルテン摂取も気になるところですので、
グルテンの入らないスィーツを考えています。

今となっては、懐かしいレンジ蒸しの低糖質スィーツ
「おからの蒸しケーキ」
糖質制限食を初めたばかりの頃、パンも上手く焼けず、
ふすまパンのお味も・・・微妙・・・
こんな時代にとても重宝した一品 でもあります。

誰にでもできて、どこでも買える材料で・・・
おから(生おから)
おからパウダー
大豆粉、アーモンドパウダー などなど
自分好みのお粉で、自分好みのお味で・・・

甘味を控えて食事用の蒸しパン
甘味を加えておやつ用にも。
おから蒸しケーキ② (360x640)
お写真の蒸しケーキは、シンプルな和風なお味を目指して
試行錯誤中のものです。

さてさて・・新食感の蒸しケーキに仕上がるでしょうか?
皆さんも、久々におから蒸しケーキ
作ってみませんか・・・

鰯のつみれ

つみれ汁 (360x640)

本日も「魚」の話題、
前回の「鯖」サバ に続いて
「鰯」イワシのお話です。
我が家では、毎晩魚を(魚も)食べています。
旬の魚を楽しみながら、特に青魚が基本です。
お写真はイワシのつみれ汁
冬場は頻繁に鍋種としても登場・・・

イワシを手開きにして、包丁で叩いてつみれにする
この工程が手間 という忙しい時には、
こちらがおススメ!
冷凍室にいつでもストック (360x640)


我が家の冷蔵庫に365日ストックしている便利食材。
こちらもコープから定期購入しています。
イワシのみですから、糖質は0g
塩他調味料、でんぷんなどの
「つなぎ」も入っていませんので安心です。
いわしのみ (360x640)

このようなすり身で3袋入りです。
味付けなし (360x640)

生姜とねぎを刻んでつみれに
これにきのこを刻んで、おからを加えたり、
豆腐、鶏挽肉を加えて「イワシバーグ」
→イワシのハンバーグ にしたり。
お弁当おかずにも活用と、
とても重宝しています。

イワシと言えばEPAがダントツ1位
この青魚に含まれる脂肪酸の健康効果は、
すでに皆さんもご存じのことと・・・
よく言われている「血液サラサラ」効果 です。
もう少し詳しく説明すると、
赤血球を包む膜を柔軟にする効果。
→赤血球の膜が柔らかい ということは、
全身を巡っている血管での血流の流れがスムーズ 
ということになるわけで、
この効果は魅力的です。

魚離れ・・・魚嫌いと言われている昨今、
皆さんの食卓はどうでしょうか?
糖質制限 = 肉食
+卵、チーズ・・・
と単調な食材構成にならないように、
糖質を控えることが主軸ではありますが、
日々摂取しているたんぱく質食品からの
アミノ酸構成や脂肪酸の構成なども
振り返っていただきたいと思うところです。
このあたりのお勉強もしていきましょうね。

鯖サンド

サバサンド② (360x640)
お写真は、我が家の教授の大好物 サバサンド(鯖サンド)
学会でトルコ、イスタンブールを訪れてから、
休日の我が家の定番ランチメニューに。
ガレットと競い合っています。

鯖はノルウェー産で脂のりのりのもの。
塩鯖ではなく、生の鯖で作ります。
鯖サンド用に、コープで注文。
骨抜き、カット済のタイプでとても便利。
冷凍ものですが、鮮度◎、臭みなし
小さめの切り身が四切れ入りで、
一回分の鯖サンドにちょうど良いので、
定期的に注文しています。

解凍後の鯖に塩を振り、単純に焼くだけ。
いつものローカーボパンに挟んで。
我が家の教授は、ブランパンがお好み。
ブランパン (360x640)
フレッシュな野菜、レモンは必須!

フレッシュな野菜と (360x640)
パンに焼魚 って?
と思っている方も多いかと思いすが、
一度食べたらやみつきになる・・・と

トルコと言えば、ケバブ ですが、
もっと人気の鯖サンド。
サバサンド (360x640)
鯖の糖質量は0g
パンは手作りですので1個の糖質は2g程度
あとは野菜の糖質量が加わる程度 ですので
お写真の鯖サンド 1個あたりの糖質量は3~4g
メンバーのみなさんも是非チャレンジを

ケチャップの比較

ケチャップの糖質比較 (429x640)
本日は市販されているケチャップの糖質量を比較してみます。
お写真、左側がカゴメさんの塩分・糖質50%オフのケチャップ
右側がハグルマ株式会社さんの糖類不使用ケチャップ
カゴメさんのものは今までもよく見かけておりましたが、
ハグルマさんのものは先日見つけました。

糖質量は
カゴメケチャップ (360x640)
こちらはカゴメさんの糖質量
大さじ1杯あたりの糖質量は1.7gですので、
この程度の使用量であれば・・・とも思いますが
原料に砂糖が使用されていることもあり、
推測、想定以上の血糖上昇の可能性も考えられます。
特に1型糖尿病の方は、SMBGをしながら
ご使用ください。

ハグルマさんのものは
ハグルマケチャップ (360x640)
大さじ1杯 (16gとして) あたりでは糖質1.2g

糖質制限ドットコムさんの低糖質ケチャップは
大さじ1杯 (16gとして)あたり糖質0.8g

ちなみに、一般的なトマトケチャップの糖質量は
100gあたり、25.8g
大さじ1杯 (16gとして)あたり4.1g

3社を比較してこの数値の違いをどのように評価するかは、
どの程度の糖質管理を必要とされているのか、
個々の血糖値の現状と
昨年からの血糖コントロールの状況も振り返りながら・・・
判断していただきたいと思います。

ソースやケチャップは毎日使用するものではありませんが、
加えたり、かけたりすることで美味しくなりますし、
お料理の完成度も高くなります。

低糖質食品が増えていくことは、有り難いことですが、
使用されている原材料、栄養成分値などもきちんと確認して
上手に活用していきましょう。

ハグルマケチャップ② (360x640)
今回ご紹介したハグルマ株式会社のケチャップは
和光市の「いなげや」さんで
見つけました。