FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

ローカーボクラブ3月教室のご報告その4

紀文食品の「糖質0g麺」オンリーで開催した3月教室
麺らしいメニューも3品作ってみました。糖質0g麺・坦々めん&梅だれ
お写真奥の「ピリ辛坦々麺」
味噌、豆板醤、コチュジャン、ニンニク、ショウガなどなど・・・
調味料は多いのですが、なかなかの味に。
豆乳ベースで濃くも◎。
小麦のラーメンのような弾力や、食べごたえがありませんので、
ここは、濃厚なスープでカバー。
糖質が多めの調味料も、糖質量を確認しながら
許容範囲で。
具には豆もやし、きくらげ、小ねぎ など
歯ごたえのある低糖質な食材をさっとボイルしてのせました。

新入部員のTさん
「あ~坦々麺の味・・・。何年ぶりだろう~」って
感動しながら、鼻の頭に汗・・汗・・・
辛いけどいい辛さ
と汗をふきながら美味しそうに食べていました。

続きましてお写真手前の
「梅だれ」で冷やしつけ麺
さっぱりとクセのない「糖質0g麺」
飽きずに食べられるように、つけだれも一工夫
豆乳+練り梅+ゆかり粉
顆粒のかつおだし または、かつお節 も少々加えて
混ぜ混ぜ・・・グルグル
あらあら不思議・・・時間の経過とともに
梅だれにとろみが。
梅の酸味で豆乳にとろみがついて、
いい具合に麺と絡んでくれるんです。

梅の酸味でさっぱり・・・
でもとろみがあるので、コクも味わえるんです!
夏場、食欲のないときにはもってこい・・・
の「豆乳梅だれ」
麺とキュウリ、わかめなどと一緒に。

もう一品、麺のメニュー パスタです。糖質0g麺でパスタ
水菜の上に「糖質0g麺」その上のソースが
「チーズクリームソース」
シンプルな材料の組み合わせなのですが、
とっても濃厚なチーズソースに。
こちらも、麺と絡めながらいただきます。
添えているのは、鶏胸肉
食品用保存袋に
オリーブ塩をすり込んだお肉を入れ一晩おきます。
翌日、袋のまま茹でます。
お肉の量にもよりますが、
沸騰後5~8分程度コトコト加熱
その後、火を止めて自然に冷ます。(放置)
余熱でじっくり・・・加熱。
しっとり柔らかなチキンに。
そのままスライスしておつまみに、
サラダに添えて、お弁当の隙間にも。
こちらのチキン、レッスンメニューには入れずに
おまけで作ったのですが、大変好評でした

このように、紀文食品さんの「糖質0g麺」は
クセがなく、さっぱりしているので、
タレやスープ、ソースなどを濃厚に仕上げることが
美味しくいただくポイント。
また、飽きずにいただくポイント・・・かもしれませんね。

メンバーの皆様
同じパターンでの食べ方に飽きたら、
オリジナルソース?
アレンジたれ・・・
創作スープ・・・ いろいろやってみよう!


スポンサーサイト



[ 2015/04/18 18:11 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する