FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

低糖質なお弁当

KIMG2133.jpg
お写真は、
今朝の 我が家の教授のお弁当
低糖質なランチセット(おやつ 付き)

秋〜冬、春先まで
サーモスランチが続きましたが、
気温の上昇とともに
ランチも様変わり!

タッパーにおかずを詰めた
スタンダードなランチ
です。

ボリュームタップリの
スパイシーチキン 
シンプルな味付で、
塩分も控えめなのですが、
美味しくて好評(我が家では)
ブランパンとの相性も◎

大きめにカットしたチキンに、
塩、こしょう をして
ガーリックパウダー と カレーパウダー
をまぶしておく。
翌朝グリルで焼くだけ。

作り置きも◎

タンドリーチキン に
したかったんだけれど、
時短で作りたいと、
シンプル にしたことで◎ 

料理って、こういうこともあるんです。

素材重視 で
味付け はシンプルに。
糖質も控えられます。

ブロッコリーも飽きないように、工夫しています。
今朝はツナマヨにプレーンヨーグルトを加えて
ドレッシングっぽくして、
食べる直前にかけられるように、
小さな容器に入れたものを持参。

お弁当箱の隙間には、
ミニトマトやチーズをちょい詰め。

冷凍食品、加工品なども入りませんので、
じみ〜 な
お弁当ですね。

お弁当の後は、
定番のスィーツセット。
KIMG2135.jpg

スィーツといっても、
低糖質、高タンパクなスィーツ
抹茶プリン
チョコナッツバー
サクサクのラスク
これも、夏バージョンにしようかと思案中。

お弁当組の皆さん。
毎日のお弁当・・・悩むことが多いかと思います。
これを低糖質で となると、さらに大変です。

弁当を作り続ける コツ は
*パンはまとめて一週間分焼いておく。(丸パン・食パン)
*ゆで卵 と ゆで野菜(緑野菜)は365日 冷蔵庫でスタンバイ。
*チーズやミニトマトも切らさない。
*メインのおかず(定番おかず)を決めて、定期的に作り置き
我が家では
カレー系のおかず(これからの季節はドライカレー系)
ハンバーグ や 魚のつくねバーグ
タンドリーチキン(魚バージョンもあり)

お弁当おかずのとしては、水分の出ないものが◎ ですから
このような種類になります。
→ 我が家の場合は・・・

これからは気温の上昇とともに、衛生面も気になりますから、
保冷バックでお持ちくださいね。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する