FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

低糖・洋風茶わん蒸し

KIMG2032.jpg
お写真は、お正月低糖おせちに新たに仲間入りした
新メニュー 洋風茶わん蒸し・フラン風

お正月は「ピンクのかまぼこ」もあることだし、
干しシイタケ(どんこ)の使用も多く、戻し汁も活用したい・・・
で、こちら
KIMG2026.jpg
ごく普通の  「茶わん蒸し」 を作ったところ
家族から美味し~い と 高得点!
連日作ることになり、
3日ぐらい続けて作っていたら、私が飽きてきて
ふと閃いて・・・洋風茶わん蒸し → フラン にチャレンジしてみました。

フランとはプリンのような食感?
卵と牛乳ベースの卵液に
旬の食材を(魚介や野菜、キノコなど)を加えて蒸したもの 

作り方は和の茶わん蒸しと同様です。
もちろん低糖質で仕上がります。

以下、我が家のレシピです。
お試しで作る1回分の材料・分量・作り方

*卵液
お湯 50ml
固形ブイヨン 1/2個
(お湯で溶かしておきます)

卵 2個(100g以上) → 卵は泡立てないで混ぜること
豆乳 250ml
塩・こしょう 少々
(上記の材料を混ぜたら数回、茶漉しやザルなどで漉してください)

*お好みの具を準備してください。
我が家では、
エビ、ホタテ(ベビー蒸ホタテなど)、鶏肉、
ブロッコリー 。
そしてチーズ(ピザ用チーズ)も少量加えてみました。
こちらの分量は、容器の大きなに合わせて調整してください。

蒸し時間は、これも容器の大きさによりますが、
上記の材料で3個分ぐらい として
7分くらい強めの中火で蒸して
その後は弱火で5~10分くらいでしょうか。


蒸し時間は、
容器の大きさ
1個分の容量 により調整なさってください。

材料については、手軽にウインナーやハムなどでもよいかと思います。

茶わん蒸しは市販品でも低糖質ではありますが、
糖分は入っています。
昔はよく作っていた・・・(昭和の時代 の話) 茶わん蒸し

和の茶わん蒸し
そして
洋の茶わん蒸し も

この連休にチャレンジしてみませんか?

作ってみての感想や? なことなどありましたら
ご連絡くださいね。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する