FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

コロナ対策

12の提言 (640x360)
一般社団法人 日本臨床栄養代謝学会 から4月10日に

以下の「12の提言」出されております。
世界からの情報を収集し、今後の長期戦に向けても大変重要な栄養管理の提言であります。

日々の栄養管理(低栄養、筋肉、骨格筋の減少は非常にハイリスク、重症化へ)
の重要性が強調され、具体的に推奨される食材としては
高たんぱく食品 肉や魚、卵、大豆(大豆製品)など
オメガ3などの良質の油脂
ビタミンDの摂取 ⇒ 欠乏が発症のおよび増悪因子の一つと推測される
ビタミンAの摂取 ⇒ 感染症に対する生体防御に関与
ビタミンE・B6・B12・亜鉛・セレン⇒免疫能に関与⇒欠乏は感染症の発症や重症化へ

運動不足の状態は、
骨格筋の減少、筋肉の減衰⇒サルコペニアに陥り免疫能を障害することも指摘されており、
自宅待機、隔離、指定施設での経過観察の期間中にも生かせる運動についても
まとめられています。

以下、学会HPより
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによる緊急事態宣言を受け、一般社団法人日本臨床栄養代謝学会(JSPEN)では、急遽“COVID-19 対策プロジェクトチーム(P 009)”を立ち上げ、世界中から発信されている最新の情報とこれまでに集積してきた代謝栄養学的知見から COVID-19 に対する治療と予防に関する栄養学的アプローチについて提言します。全国の医療現場で治療を担当されています医療従事者の方への栄養学的側面からの一助となれば幸いです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療と予防に関する
栄養学的提言-JSPEN12の提言-

https://www.jspen.or.jp/covid-19/

専門的な内容ですが、
一般の方にも理解できる部分がありますので、
今後の長期戦に向けて、どうぞ生かしてください。
スポンサーサイト



[ 2020/04/27 14:08 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する