FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

10月教室のご報告 その4

ひじき③ (360x640)
わ~ひじき・・・
久しぶり~
作らなくなったわ~

こんな声が多々聞かれました。
10月のレッスンテーマ 「和食」

糖質制限食 = 和食は避ける(糖質が多いから・・・)
という方が多いようですが、
工夫次第で低糖質で美味しくいただけます。
さらにレンジの活用、時間調理で
手間ひまかかる和のおかずも楽チン です。
ひじき① (360x640)
今回は大きめのタッパーで、
作り置き、冷凍保存、
アレンジ、リメイクレシピのご紹介も目的として
多めに作りました。

材料はいたってシンプル
一般的なひじきの材料です。
帰宅が20時
仕事で疲れて帰っても、
冷蔵庫に作り置きのおかずが常備されていれば、ササッと晩ごはんが完成!です。
煮豚ラーメン・リーフのサラダ・酢の物・ひじき・・・

レッスンでご紹介した、
レンジひじき 
一晩置いて調味料を浸透させると、
より美味しく頂けます。

干し椎茸の戻し汁がポイント。 ⇒ しっかり戻して濃い戻し汁をとってください。
水分量が多いとボケたお味になってしまいます。
材料の全体量と、この水分量(戻し汁)の確認をして作ってください。⇒ここ重要です。
お肉を加えることで濃くも加わります。
材料を柔らかくしてから、味付けが鉄則!
少ない調味料でもちゃんとお味が入ります。余計な塩分もカットできます。
レンジを上手使いこなす
時短レシピでレンジは欠かせません。

レンジを使えば、ガス台があいてスープや汁物ができる。
ガス台、グリル、レンジ、オーブントースターなど
同時に稼働で超時短!

レッスンでは和のひじきをレンチンしている間に、
フライパンで「洋風ひじき」も作りました。
ひじき④ (360x640)
和のひじきは「芽ひじき」で
洋のひじきは「長ひじき」を使用
長ひじきの食感、食べごたえも味わっていただきました。
同じひじきでも、このような展開をすると
新たな発見・・・
スパイシーな味付けで減塩◎
ひじきのクセも感じない・・・こんな感想コメントもいただきました。

食物繊維、ミネラル豊富
乾物で常温保存できる優れた「和食材のひじき」
見直しましょう!

昨日は一日中冷たい雨でしたね。
外来もが風邪ひきさんが、増えてきました。
メンバーの皆様、気をつけてお過ごしください。
そして、今週末もレッスンメニューのおさらい 頑張りましょう

私は明日の「京都レッスン」に向けて
これから京都へ行ってきます



スポンサーサイト



[ 2019/10/26 10:20 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する