FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

秋の一品

サンマバーグ (360x640)
度重なる台風の影響で、各地で大きな被害となっているようです。
ローカーボクラブの皆様、お元気で過ごされているでしょうか?
まだまだ、台風や大雨の季節ではありますので、
まずは備えをしっかりなさってください。

お写真は秋の一品、いや二品になりました。
今年はサンマが豊漁とのことで、我が家でも連日サンマ料理が食卓へ。
塩焼きが一番ですが、我が家の教授のお弁当用「サンマバーグ」
サンマのハンバーグです。たくさん焼いて冷凍もOKなので重宝しています。
緑野菜(ピーマン)もついでに焼いて、付け合わせおかずとして
一緒にお弁当に詰めています。

つみれ汁 (360x640)
たくさん仕込んだので夕食や朝食用に「つみれ汁」もと、
二品に展開です。
根菜類や里芋なども入れたいところですが、
きのこやこんにゃく、豆腐や厚揚げ、九条ネギなどで作ります。
つなぎ として片栗粉や山芋などの糖質を加えるケースが多いのですが、
このあたりはひと工夫、いつものテクニックです。

日に日に秋めいて、温かい汁ものも欲しくなる時期になりました。
地味な料理ですが、ホット・・・できる和のおかずです。

サンマバーグのレシピ
ざっくりとしたレシピですが糖質は低いのでご活用ください。
材料(作りやすい1回分の材料)
*サンマ2尾 頭、内臓はのぞいてぶつ切りに。開いたサンマを利用しても便利。
*鶏ひき肉 100g程度 (小さなパック1個分程度)
*木綿豆腐 1/2丁水切りしてペーパタオルに包んで水分を絞りながら崩す。
*ねぎ1/2本と生姜2~3かけ分(たっぷり)
*塩 少々 
*サイリウム 少々  
*オリーブ油(フライパンで焼く時の油) 適宜
作り方
① フードプロセッサーにサンマ、生姜、ねぎを入れてペースト状にする。
② ①をボールに移して、鶏ひき肉と豆腐、塩少々を加えてよく混ぜる。
豆腐もペースト状にしながよく混ぜる。ここで水分が多いようであれば、おからパウダーなどを加えて調整する。つなぎとして卵(溶き卵1個分)を加えてもよいのですが、
サイリウムを少量加えて混ぜると程よいまとまり具合になります。
③ ②を好みの大きさに丸めて(小判型など)焼く。
★つみれ汁にする場合は、お団子状に丸めます。
 低糖質の食材を鍋に入れて煮立て、団子を入れます。お味をみながら醤油と塩を加えます。
 七味唐辛子(我が家では柚子七味が人気!)などをふっていただきます。

サンマだけのつみれ だと
あまりにもサンマ・・・サンマ・・・しているので少々食べにくい方もいます。
鶏ひき肉や豆腐を加えることで食べやすく、
サンマの塩焼きはあまり好みでないとか、箸がすすまない・・・という
お子さんやご年配の方、青魚が苦手な方にも食べていただけます。
是非チャレンジを

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する