FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

低糖・簡単おかず

KIMG1944 (360x640)
お写真は、冷蔵庫の残り野菜で作った
我が家の「週末お助けメニュー・・・?」
10分で低糖おかず ビビンバ風 でございます。

たっぷりの合挽肉と野菜やきのこを炒めるだけ。
ごはんの上にのせていただくのが本来のビビンバ(ビビンバ丼)
ごはんの代替えとして
豆腐ごはんやカリフラワーライスなど
お好みでご準備いただいても・・・と思いますが
我が家では薄味で味付けして、おかずとしていただきます。
(たまたま味が濃くなってしまった時には、千切り野菜などを下に敷いて盛り付けています)

ビビンバは本来人参・ほうれん草・もやしなどをそれぞれ茹でて
味付け(ナムル)をして、
炒めたお肉とともに、ごはんの上にきれいに盛り付けます。
が、
短時間で作りたい! という日にはこのパターンです。

最後に温泉卵を割り落とせば、なかなか・・・のものになります。
お忙しい時には是非ご活用ください。

簡単すぎるレシピですが
参考になさってください。

作りやすい1回分の材料
合挽肉 200g
生姜・にんにく 各10gぐらい → みじん切り
塩・こしょう 少々
油 小さじ2杯

にら 1束 
えのき 1P 
小松菜 1束弱
人参またはパプリカ(赤) 少々
酒 大さじ1
甘味料(ラカントS顆粒)大さじ1弱
醤油 大さじ1弱
豆板醤 またはコチュジャン お好みで
ごま油 大さじ1弱
温泉卵 2個

作り方
①フライパンでみじん切りにした生姜、にんにくを炒めて肉も加えて味付け(塩、こしょう)。
②①に野菜、きのこを加えて(ここでごま油を加えて)炒めて味付け。
(野菜とえのきは長さをそろえて切ってください)
*味付けの調味料は、材料に対して各分量を調整なさってください。
*お好みに合わせて辛み(豆板醤やコチュジャン)も調整なさってください。

一皿でお肉、卵、たっぷりの緑野菜がいただける
我が家の簡単(手抜き)ビビンバ
皆さんのお宅でもいかがでしょうか?
KIMG1945 (360x640)



スポンサーサイト



リニューアル・ロア・レギューム

KIMG1937 (500x640)

今年の夏、たくさんのファンに惜しまれつつも閉店となったロア・レギューム
この秋に新しくリニューアル・オープンとなりました!

店内も改装され、小寺オーナーの思いが詰まった
「素敵なスィーツの部屋」 こんな印象です。
喫茶コーナーはフリースペース(レンタルキッチン)としても活用できるように改装。
KIMG1940 (360x640)
お写真のように、調理台も設置されています。

昨日の夕方も、新しいティールームでスィーツを楽しんでいらっしゃる
「レギュームファン」の方々でいっぱいでした。
そして毎回「池袋スィーツレッスン」にご参加いただいている
Kさんとも、久々に再開。
お元気のご様子で、嬉しく思いました。

今後は小さい規模での営業となるそうです。
ローカーボスィーツの販売は、現在お休みしていますが、
今後は新しい販売、提供スタイルで、皆さんに楽しんでいただこう・・・
このような予定です。
詳細に関しましては、ローカーボクラブのブログでもご案内しますので、
お楽しみに!
KIMG1939 (360x640)


お家でデパ地下・デリ・・・?

KIMG1928 (360x640)
お写真は、我が家でよく作っている、サラダ。
ブロ・エビ × タルタル
ブロッコリー と エビ のタルタルサラダ
デパ地下デリでよく見かけるサラダです。

外食を控えて、「お家ごはん派」が増えて、
食べて帰る外食派がおかずを買って帰る・・・
年代を問わず、お一人暮らしの方、
お忙しいお母さん、作る時間がない・・・
あと一品・・・? で悩んだ時に、既製品、惣菜品を買う派の方
そんな方々にデリコーナーは人気のようです。

私の利用している駅では
駅構内のデリショップ 夕方は長蛇の列!
焼き鳥屋さん、豚カツ屋(揚げ物)、イタリアン系おかず、お寿司屋さん・・・
私がよく利用している成城石井さんも。

糖質制限的に
おかずの品数が多いことは、いいのですが
それが市販品 となると・・・?
糖質量が増えてしまう傾向にあります。

お写真のサラダにしても
メインの材料は低糖質で◎ です。
(ブロッコリー・エビ・卵)
味付けのタルタルソースも調味料のメインは
マヨネーズかと思われますが、
独自の調味料(美味しくするための)の糖類が加えられていることでしょう。
そして、私が懸念していることとして、
市販品には、様々の添加物が加わる ということ。
美味しくするため、
時間が経過しても色落ちせず、
べちゃっと、水っぽくならないように、
様々な添加物が加わる。
こうしないと、商品化となりませんから。

全てを手作りしましょう・・・ なんて指導はしていません。
ただ、市販をよく購入している方には
上記のようなことをお話しして
できる範囲で作りましょうね!
と、こんなアドバイスをしています。

ちなみにお写真のサラダ、
デパ地下価格 100gで約350円 
(100gですと小さめのカップ1個分)

簡単すぎるレシピですが
我が家のレシピ 参考になさってください。

★お試しで作る1回分の材料
ブロッコリー 小房に切り分け茹でたものを100g
エビ 茹でたもの 60~80g(エビの種類はお好みで)
ゆで卵 2個(Lサイズの卵2個) → 卵切り器などで細かくしておく。
マヨネーズ 大さじ4杯
塩・こしょう 少々
*お好みでマスタード 少々

★作り方
材料を全て混ぜ合わせる。 だけ。
~ 美味しく作るコツ ~
①ブロッコリーは少しかために茹で上げる。我が家では沸騰した湯で1分茹で。 です。
その後はザルに取り上げ冷まし、必ずキッチンペーパーに包んで水分を吸い取る。 → ここ重要。
②茹で卵も殻をむいてキッチンペーパーで包み、白身の水分を吸い取る。 → ここ重要。
サラダ系のおかずは水分の処理がきちんとできているか・・・
どんなにいい材料を準備しても、それぞれの材料が水っぽい状態で和えると
ぼやけた味の、いまいち・・・サラダ になってしまいます。
これからのサラダ作りにも、ちょっと生かしてみてください。

これからブロッコリーも美味しい季節に入ります。
野菜の王様「ブロッコリー」
我が家では、
ほぼ365日「ボイルブロッコリー」が冷蔵庫にあります。
お弁当に、サラダに、付け合わせに・・・
大活躍です。
KIMG1926 (360x640)

本日ご紹介のサラダ
我が家では、翌日のお弁当にも活用しています。
上記の コツ で作ると、
水っぽいサラダにはなりませんから。

次回の お家でデパ地下・デリ・・・ は
人気のあの(     )サラダ ? 
お楽しみに!

発酵ブーム・・・?

KIMG1859 (360x640) (2)

お写真は我が家のぬか漬け
我が家でもぬか床があり、普段は冷凍庫で眠っています。

今年は発酵ブーム
以前のブログでも取り上げましたが、
コロナ対策 → 免疫力の向上 → 腸活 → 発酵食品
ということで、今年は数回ですがぬか漬けを作ってみました。

外来でも「発酵食品」に関する質問が増えています。

糖質も気になる
発酵食品も、積極的に摂りたい・・・
(発酵食品には糖質が多いものも)

ぬか漬け、(野菜の糖質も気になる)
麹漬け などにすると糖質は増えてしまいます。

個々の血糖値の状況を確認して
許容範囲 なのかを確認してください。

KIMG1864 (360x640)
で、低糖質のぬか床 なるものを我が家では活用しています。
(    )と(   )を混ぜ合せたもの。
超~簡単 な低糖ぬか床

KIMG1865 (360x640)
漬ける野菜も無難なものを・・・
でも、いろいろなものを漬け込んでいます → 糖質の少ないものを選んで。
KIMG1866 (360x640)

皆さんにご紹介できるように
もう少しテスト試作を続けてみます。



[ 2020/10/15 14:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

チーズな日々 その3

KIMG1916 (360x640)
お写真は、白いチーズ の デザート
我が家では定番なチーズデザート
このチーズはこちら
KIMG1911 (360x640)
ブリーチーズ

白いチーズ 「熟成ブリー」
白カビタイプのチーズ
フランスを代表するチーズ。

日本では「カマンベール」ですが、海外ではこちらのブリー かと思います。
(カマンベールもブリーから派生したもの)

製法(作り方)はほぼ同じと言われていますが、
大きさが違います。
ブリーは直径27~36cmと大きなチーズ( → なのでカットされて売られています)
カマンベールは12cm程度

名前の違いは、地名
作られている土地(○○地方 とか)の名前がつきますから
ブリーはパリ郊外のブリー地方で。
カマンベールはフランス北西部のカマンベール村で作られたもの。

大きさが違いますから、熟成度も違います。
ブリーは大きいため、ゆっくり時間をかけて熟成されたチーズ

ブリーのほうがカマンベールよりも
「まろやかで食べやすくクセがない・・・」
このような評価も多々あります。

塩味が少ないので、どんな食材とも合わせやすい。
ふんわり、とろ~り感もあるので我が家ではデザートチーズにしたり
シロップタイプの甘味料をかけて、ナッツを添えたり・・・
KIMG1915 (360x640)

シナモン、ナツメグをかけたり

お料理にももちろん使います。
卵、カットしたアボカド、ブリーをちぎってスクランブルエッグ。
やわらかいチーズですから、加熱するといい具合にとろけて◎
ガレットにも使います。

糖質ほぼ0 のチーズ 日々の生活で楽しんで味わっていますか?
いつも同じチーズしか買わない・・・という方
いろいろなチーズに挑戦してみてください。

チーズな日々 その2

KIMG1910 (360x640)
お写真のチーズは 「モンタナ」 ゴーダ 熟成10ヶ月
オランダのチーズ です。
パルミジャーノレッジャーノのような旨みがあり、
ミモレットのような食感 硬さ
2019 インターナショナルチーズアワード でゴールドアワード
というお墨付きのチーズ

お写真をよ~く見てください。
KIMG1913 (360x640)

白いツブツブ・・・美味しい証拠のチロシン(たんぱく質)がわかりますか?
アミノ酸の粒 ですね。

程よい硬さでスライスしやすい。
塩味も程よい。
癖のない味 オールマイティ。
熟成10ヶ月なのに旨みが◎。

こんなところが気にいって、この春に成城石井さんでも販売となり、
ずっと購入しています。

包丁でそぐようにスライス、薄く切り落とす。
スライサーでもスライスできます。
まとめてスライスしてラップに包んで保存しています。
KIMG1912 (360x640)

おやつに、おつまみに
サラダに、目玉焼きに、
先日は、切り身魚(秋鮭)のムニエルにたっぷり
(焼き上がりにスライスのモンタナをのせる) 贅沢なムニエルになりました。

前回ご紹介のチーズ グラナパダーノ は2013年かな?
インターナショナル チーズアワードのゴールド だったかと・・・
やっぱり美味しいはずですね!

次回のチーズは、女子に人気の白いチーズ・・・? をご紹介