FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

アボカド

冷凍アボカド② (360x640)
初めて買ってみました。
冷凍のアボカド

昨年もブログに取り上げました「アボカド」
低糖質のおススメ食材
日々の食生活に定着させようと試みて・・・

情けない話ですが・・・三日坊主
嫌いではないのですが、どうも習慣にならない。

ということで、常に冷凍庫にあればと「冷凍のアボカド」に狙いをつけました。
食べ時、食べ頃の完熟のアボカドをカットしたもの
という宣伝でしたのでどうかな~
冷凍アボカド③ (360x640)
 
袋のお写真と現物に、すごくギャップがあるようですが
食べてみると、なるほど完熟度は◎
でも、だべるタイミング、解凍具合で何とも言えない
いまいち・・・ な食感です。

解凍後に潰しデップにするのであればいいのですが
サラダへのトッピングなどには向きません。

半解凍ぐらいでいただくとまあ~まあ~な食感
で、ひらめいたのがデザートへの応用
森のバター と言われているほど、
良質の油脂を含んでいるのですから、この油脂分の濃くを生かして
ちょっと(      )を試作してみたいと思います。

皆さんは、アボカド 上手に取り入れていますか?

スポンサーサイト



無糖ピーナッツバター その2

ピーナッツ豆腐① (360x640)
昨日の引き続き、無糖ピーナッツバター の活用について
お写真は、昨日に作った「低糖 ピーナッツ豆腐」

とても美味しくできたので
午後からは甘味料を加えない お食事用 として作りました。
お弁当パックに流し固めて、好みの大きさにカットしていただきます。
ピーナッツ豆腐② (360x640)
パックから出します。(ひっくり返して)
ピーナッツ豆腐③ (360x640)
この溝ができるのもいいかな・・・と、
以前からこのようなパックを利用しています。

好みの器で、
ピーナッツ豆腐・食事用② (360x640)
わさび醤油 なども添えて
①ピーナッツ豆腐・食事用 (360x640)

デザート用・お食事用
お好みに合わせて・・・

甘味料を加えずに流し固めて、
その日の気分で、甘味料(シロップ)をかけて おやつ用 
とするのもおススメです。

かんてん(粉寒天)で作りますので、すぐに固まります。

今日は季節外れの 雪 ですが、
これからの季節、気温の上昇とともに
冷蔵庫に「ピーナッツ豆腐」
ちょっと 嬉しい気分になれます。

幼少の頃、沖縄に住んでいた我が家の教授
沖縄グルメ・・・? 沖縄食のファン・・・?
「じーまーみ豆腐」っぽい と。

おせちレシピ、「ごま豆腐」 を参考に作ってみてください。
(練りごま を ピーナッツバター に変える)

コツは、
①粉寒天を溶かして、豆乳を加え、
②ピーナッツバターに①を少しずつ加えて、滑らかにしていく。
*①にピーナッツバターを一度に加えてしまうと、だま になって
 滑らかにならない場合がありますので、この手順で作ってください。

レシピが?わからない というメンバーさんは
ご連絡ください

無糖ピーナッツバター

無糖ピーナッツバター (360x640)
お写真は「無糖ピーナッツバター」
低糖アジアンのレッスンでご紹介したもの

なかなか無い、無糖のピーナッツバター
活用していますか・・・?

まずは上手な使い方をマスターしてください。

私は瓶を開けたら、ボールに全部出します。
上手な使い方 (360x640)
このように油脂分と固形分で分離しているので、
これを滑らかな状態します。
滑らかにして・・・ (360x640)
少し湯煎にかけると滑らかになります。
この状態にしてから
小分けして保存 (360x640)
小分けして保存。
1瓶340g入りですから、3等分して110gを目安に小分けしています。

瓶から直接取り出していると、
その都度固まっている固形分を混ぜながら使う・・・
結局最後には固形分の塊が残っている
となります。

いつも同じ濃度で使えるように、はじめにこのようにしておくと
とても便利で無駄もありません。

我が家では、ピーナッツバターのクッキー、パウンドケーキやマフイン・・・
いろいろと活用しています。

今日はおせちでご紹介した「ごま豆腐」のレシピを
ピーナッツバターで作ってみました。
ランチにいただく予定です。

皆さんのお宅のピーナッツバター
眠っていませんか・・・?

お菓子作りの油脂として、
たれやソースにも・・・
いろいろなものにご活用ください

毎週 一冊・・・? その2

学びの本① (360x640)
お写真は、今週私が読んでいる本
翻訳本ですので、少々読みにくい・・・
のですが、

世に出ている「食・栄養と医学・健康」
に関する論文を厳しく審査・評価している医師(小児科医)の本

健康雑誌・健康情報番組でよく取り上げられるテーマ、内容とも
考えさせられる・・・

私自身、人の健康に関わる仕事に携わる一人として
大切なことが学べる、読み応えのある一冊

じっくり読んでみたいと思います。
学びの本② (540x640)

[ 2020/03/25 18:24 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

フライパンスィーツ その2

小魚スナック① (360x640)
久しぶりに作りました。
「小魚のスナック」

お正月には定番の田作りのアレンジ版 として人気のもの。
作っても、作っても・・・なくなる
お子さんからご年配の方まで、ファンが多いスナック
低糖質でカルシウム、ミネラル、良質の油脂も摂れて
健康的なおやつ ですね。

小魚スナック② (360x640)


いつもはホールのアーモンドで作りますが、
お好みのナッツ、ごまや炒り大豆を加えたり と
アレンジ可能です。
小魚もいろいろなタイプがあります。

お写真は、お正月、おせちの「田作り」用として販売されていた小魚
(食べる煮干し よりも薄くて小さいタイプ)で作りました。

先日の日曜日、冷蔵庫の 「残り物のBOX」を点検していたら、
すっかり置き去り状態・・・忘れていたので
早速作りました。
さらに「何かの試作のため」にと買って、そのままになっていた
「ダイスカットのアーモンド」も発見

カットアーモンド (360x640)

細かくカットされているので、小魚、ごま と 一緒に軽くローストして
甘味料で絡めました。

ばらばらになって食べにくいかな・・・?と思いましたが
丁度よいかたまり具合で◎

サクサクの仕上がりで、
我が家の教授からも高得点

止められない 止まらない・・・の小魚のスナック
最近忘れていませんか・・・?

早速チャレンジを!

③小魚スナック (360x640)

休日のスィーツ

休日の贅沢時間 (360x640)
先週、3月の宿題・課題 としてご紹介した
基本のケーキ アレンジ版
チーズケーキ 人気です!

簡単なアレンジで作りやすく、
今度はこちらを焼きまくり、作りまくり・・・

今週も・・・ (360x640)
我が家でも昨日焼いたものを、
一晩冷やして、いただいております。

ここ数日気温も高く、酸味のきいたチーズケーキ、
冷やしていただくと一層美味

この間チャレンジしているクッキーも添えて
クッキーも添えて (360x640)

コロナの影響もあり、家で過ごす時間が増えた・・・という方
是非、手作りおかずや、スィーツ作りにチャレンジしてみてください。

そして、学びの時間も
毎週1冊 (360x640)
先週のブログで
こちらの本をご紹介したところ
数人のメンバーさんから、
「ちょっと気になって読んでみたいと思っていました」
とのご連絡をいただきました。

いろいろな意味で学びの多い本でした。
前半は「食べる投資」
後半の「食べない投資」 も う~ん 納得と。

安心・手作り・低糖スィーツ に
お好みの飲み物
家にこもって「学びの読書時間」
こんな休日もいいのでは・・・

フライパン スィーツ

①フライパンスィーツ (360x640)
お写真は
フライパンスィーツ
ふんわりのパンケーキ を目指して作りました。
卵1個で、小さいパンケーキ3枚分
あっという間にできるのも、フライパン焼きの魅力ですね。

②フライパンスィーツ (360x640)

お一人分としては丁度良い分量です。
甘みを控えて「お食事用」として焼き上げ、
パンの代用にもしています。

我が家ではプレーン・チーズ・リコッタ 
3種のパンケーキのパターンで楽しんでいます。

お好みで、シロップの甘味料や、低糖ジャム、低糖餡・・・
生クリームやココナッツクリームを添えて・・・

今でもパンケーキ屋さんは人気のようですね。
ふぁふぁのパンケーキにいろいろなトッピング、
デコって デコって・・・
糖質に糖質を加えて、かけまくり、つけまくり 
驚異的な糖質量です。

血糖値のことなど全く無視の今時の女子
数年後、数十年後の健康状態が心配です

メンバーの皆様
手作り、安心、美味しい生活を心がけてください


③フライパンスィーツ (360x640)


毎週 一冊・・・?

毎週1冊 (360x640)
毎週1~2冊・・・でしょうか?
本を読みます。

毎日電車通勤、移動時間は絶好の読書タイム!
スマホ よりも 本 の私
読みたい本がたくさんあって、次々に買ってしまいます。

加えて我が家の教授の読書量も膨大
我が家は年中 本の山


職業柄、医学・栄養学
健康関連の書籍が多いです。

お写真の本は、先週でしたか電車の広告で気になっていた本。

さてさて内容は・・・?
タイトルには同感 の思いがあるのですが。

いくつになっても「学びの意欲」 「学びの姿勢」
持ち続けたいと思います
[ 2020/03/18 18:42 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

3月の課題・宿題 補足

①アレンジケーキ (360x640)
昨日のブログで、アレンジケーキ 
基本のケーキからの応用展開として、「チーズケーキ」を
3月の課題・宿題 としてご案内したところ、
早速、昨晩のうちにレポート報告をいただきました。

Mさん、とてもお上手に焼きあがっていて◎バッチリ!でございます。

昨日の説明で、少々説明不足の点がありましたので補足します。

*焼き上がりの表面は、お写真のように割れ目が入ったり、でこぼこ になります。

*クリームチーズやヨーグルトなど固形分、水分の多い食材が入りますから、膨らみは落ちますが、
食べごたえのあるケーキになります。
基本のケーキはスフレ風なので、「ふわ~」っと感がありますが、
こちらのアレンジ版の焼き上がりは、どっしり とした感じです。
焼きあがったら型から出して、そのまま冷ましてください。逆さまにする必要はありません。

*ホール型よりも小さめのバウンド型(SまたはSSサイズ)・カップケーキ・マフィン型などで小分けして焼くと
補食やお弁当にも持参しやすく、プレゼントにも

いろんな型で焼いみてください。
アレンジケーキ② (360x640)


まだまだ、アレンジ版のケーキ ございますので、
今後も課題・宿題としてご紹介していきますので、お楽しみに
[ 2020/03/15 10:39 ] 課題・宿題 | TB(0) | CM(0)

3月の課題・宿題

①低糖チーズケーキ (360x640)
寒い一日でした。
朝霞市も午後からは雪になり、
仕事帰りには、大粒の雪がボサボサと降ってきて
傘が重たい・・・
早咲きの桜もかわいそ~ でした。

レッスンが休みの期間
緩まないように・・・定期的に課題・宿題を出していきますので、
しっかり復習しながら作ってみてください。

お写真は、前回のマスター講座で学んでいただいた、
「低糖スポンジケーキ・スフレ風」 アレンジ版
チーズケーキ です。
いい焼き上がり! (360x640)
作り方は同じ
各工程、焼き時間も同じで、いい焼き上がりに仕上がります。
側面の焼きあがり (360x640)
側面の焼き上がりも◎

以下の材料を準備して、変える(変わる)材料、その分量を確認してください。
まずはレシピを手元に。

*油脂 40g ⇒ クリームチーズ 50gに変えます。
*豆乳 40g ⇒ プレーンヨーグルト 50gに変えます。
*メレンゲを加える前に、レモン汁 小さじ2~3杯加えます。
( 我が家は酸味の効いたチーズケーキが好きなので小さじ3杯加えています)
*バニラオイルは加えません。

材料で新たに準備するものは
クリームチーズ・プレーンヨーグルト・レモン汁 の3点です。

作り方の工程は同じですので、失敗なく焼けます。

個々のオーブンにより焼き時間は調整してください。
1~2分程度ですが、表面の焼き色を見て、
程よい頃に生地の焼き状態を(楊枝で)チェックしてください。

入れてクリームチーズを (360x640)

お写真は工程③
卵黄をミキシングした後、クリームチーズを加えたところ。
クリームチーズは冷蔵庫から出して置き、柔らかい状態にしておいてから加えてください。
(冷えて固い状態であれば、レンジ500w10秒程度かけて)

この後はプレーンヨーグルトを加えてミキシング。
プレーンヨーグルトは水分が多いので、豆乳が入らなくても大丈夫です。

ハンドミキサーでミキシングしている時間もほぼ同じ でOK.

同じ工程で別物ケーキに変身です

②低糖チーズケーキ (360x640)
焼きたてをいただいて・・・一晩冷やしたらさらに美味しくいただけます。
我が家の教授もめずらしく 惚れ込んだチーズケーキ

しっとり、食べごたえもあって
ちょっと飽きている基本のケーキ  の頃かとも思いますので、
早速チャレンジ


焼いてみたら、レポート報告(できたよメール)
お待ちしています
また、わからないこと、疑問点あればご連絡ください。





[ 2020/03/14 18:52 ] 課題・宿題 | TB(0) | CM(0)

毎週 2斤 焼いてます。

大豆パン (360x640)
お写真は大豆粉のシンプルパン
トーストするとサクサクのバケット な食感

焼いたらサクサク! (360x640)
我が家で人気の食べ方は
食べやすいサイズにカットして、
たっぷりのバター + 少量のにんにく で ガーリックバタートースト
マヨネーズ + パルメザンチーズ で マヨチートースト
どちらもサックサックの食感です。
甘みのない、シンプルなパンです。

焼かない場合でも、ふんわり感が楽しめて
いろいろなクリームをデップしています。

大豆粉 グルテン いい塩 良質のオリーブ油 
イーストと水 以上が材料
最低限の食材です。

オーツブラン (640x360)
こちらはお弁当用 オーツブランのパン
T製粉のお粉です。
完璧な焼き上がりで、低糖質パンの完成度としては◎
我が家では
サンドイッチやロールサンド用です。
我が家の教授もパン系のお弁当が好きなので、
週に1~2回はこちらのパンでのお弁当を作ります。

グルテン摂取は控えたいところですが、
毎食食べるのではなく、1日1食程度ですので・・・

市販の低糖質パンも増えていて、有り難いことと感じていますが、
個々の病状(血糖値)を確認しながら、
選んでください。

HB(ホームベーカリー)をお持ちの方、
最近眠っていませんか・・・?

パンを必要とする方、
必要としない方、
いろいろです。

満足度の高い糖質制限食になるように、
個々の好みに合わせて・・・と思うところです





春野菜にご注意を・・・

春野菜にご注意を・・・

食べてはいけない、悪い野菜など
ありません。
しかし、選択を間違えると予想以上の糖質摂取になります。

女性は野菜好き・・・
食事の中心が野菜 となっている方が多いのが現状。

体に必要なたんぱく質食品が常に少ない。
油脂は常に控えめ このパターンです。

肉や魚、卵も豆腐も、チーズも食べているけど
絶対量が少ない。

これらのたんぱく質食品に加工品が多い。
肉よりもハム・ウインナー・ベーコン という選択。
加えて魚は干物か塩魚・・・
これでは塩分摂取も多めの傾向に。

良質のたんぱく質食品(シンプルに素材調理をして食べる)を食べること、
魚は鮮魚調理がルール
野菜は旬のものを選択しても、糖質量の確認をする習慣に。

スーパーの野菜売り場は春野菜でいっぱい
春だな~・・・と嬉しい反面
危ない 危ない 春野菜の糖質

新玉ねぎ、春キャベツ、春にんじん、スナップエンドウ・・・
トマトは年中フルーツのような甘さ

ふと、ちょっと青くさい酸味の効いたトマトが懐かしい~ と
幼少の頃を思い出しました。

今日の外来で患者さんに
緑野菜の活用法のお話をしたところ
とても喜んで「早速作ります!」と。
その活用法とは・・・?

個別の栄養相談は、「個々の食べ癖」に沿って
アドバイスできることが魅力ですね。

春の食卓を楽しみながら、糖質オフを続けてください
[ 2020/03/10 18:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

低糖クッキー その4

アーモンドのクッキー風 (360x640)
低糖・グルテンフリーのクッキー
試作テストを続けております。
なんだが クッキー修業・・・?な生活

ちょっと浮気をしてこんなものを作ってしまいました。
粉なしクッキー?
クッキー生地とあわせると
フ○ラ○○ン
カラメルコーティングでパリっと
クッキー風② (640x360)
薄く厚みを均等にして冷やし固めます。
もちろん、砂糖は不使用です。

さらに遊び心に火がついて
チョコクッキー② (360x640)
小さい三角形の「サク・ホロ」クッキー」を何度かテスト焼きして
好評だったので、あのお菓子が浮かんできて・・・
きのこの里 ではなく たけのこの・・・? 
をめざして、低糖チョコでコーティングしてみました。

我が家教授が感動・・・したようで
あっという間に無くなりました。
チョコクッキー (360x640)


そろそろクッキーレシピをまとめて
次の課題へ進みます。


糖質0g麺 リニューアル!

糖質0g麺リニューアル! (360x640)
紀文食品さんの糖質0g麺(平麺タイプ) リニューアル! 
冷蔵庫には365日入っています。
糖質制限食を長期に継続して行くうえで、
この食品ほど心強いものはありません。

今回平麺タイプがリニューアル!
食べごたえアップ! (360x640)
厚みのある麺になり、食べごたえアップ
今までにはない食感
シコシコ・・・
つるん・・・プリッ・・・?
是非味わっていただきたい食感です。

そして便利なカップタイプも充実
いろいろ選べる・・・ (640x360)
*トムヤムクン(平麺) 糖質2.5g
*トマトソース(細麺) 糖質2.9g
*ジャージャー麺(丸麺)糖質7.5g
どのタイプも安心の糖質量
忙しい時やお弁当生活の方にもおススメです。

レッスンがお休みの間、糖質制限が緩まないように・・・
皆さんの食事管理にお役立てください



低糖クッキー その3

低糖クッキー・焼き上がり (360x640)
低糖・グルテンフリーのクッキー
テスト試作状況です。

昨日は生地を伸ばして、単純に均等な四角に切って焼き上げました。
工程はスムーズ、
均等な厚みのため焼きあがりにムラがない のですが
生地伸ばし (360x640)

な~んか いまいち・・・
やはり、ベースの生地の材料配合と生地の作り方がまだまだ。

「絞り出しクッキー」 ⇒ すごく簡単
絞り出しクッキー (360x640)

お団子状に丸めてみたり・・・
クッキー? (360x640)
これは・・・昔懐かし マ ○ ○ ン か?
方向性が違ってきた~

どんどん種類が増えています。
当面悩みながら、試行錯誤の日々が続くことでしょう。

低糖クッキー その2

①作り置きクッキー (360x640)
低糖・グルテンフリーのクッキー
テスト試作の状況です。

過去に何度か低糖クッキーにチャレンジしてきました。
情けない話ですが、全敗
いつも中途半端な状況でした。
今年こそはと再チャレンジ! 
タルト&クラッカーの合格点をいただきましたので、
(評価は我が家の教授ですが・・・)
早速、次の課題へ。
 

土、日、月、本日火曜日も帰宅後にテスト焼きの予定
お写真は先週前半のもの

生地を伸ばしていろいろな形にしてみました。
低糖クッキー試作 (360x640)

でも、生地の完成度がまだまだ・・・
クッキーの命は「食感」
サック・・と仕上がらないと。

よくある低糖質のクッキーは
*ふにゃ~としている・・・
*固くてパサパサ・・・
*甘味料独特の味が強く残る・・・

粉類の選定、材料配合、油脂の種類
特に粉類と油脂のバランス、
さらに水分を加えるか?
いろいろ・・・形も (360x640)

テスト試作を繰り返すと、
クッキー作りの定説に拘らない
斬新な工程のほうが・・・とも思えてきました。

食感は個々に好みが分かれるところです。
手作りの良さは、自分好みに調整できること。
食感も、お味も自分好みに。

皆さんの好みに合うような素敵なクッキーができるように、
まだまだテスト試作は続きます。
作り置きクッーキー② (360x640)


チャレンジしたいことが(レシピ)がたくさんあり過ぎて・・・
そんなメモでキッチンボードは埋まっています

低糖弁当おかず

この土日はお家にこもって、
そんな方も多かったことと・・・

私も家事をしながら「作り置きおかず」や「お弁当おかず」
などもせっせと作り、クッキーの試作テストと
休日は一日中キッチン・・・かな?
いつもの休日のパターンです。
カシューナッツ炒め① (360x640)

お写真は冷蔵庫に残っていた食材で作った
「鶏肉とカシューナッツの炒め物」
鶏もも肉に少量のお塩とお酒で下味をつけ、
きのこ類、緑野菜と炒めるだけ。
少量のオイスターソースまたはナンプラーなどで味付け。
短時間でささっと炒めて仕上げます。
ナッツは最後に加えて、食感を残します。
きのこ類は水分が多いので、我が家では事前に干しておいてから、
使います。
また、干す(乾燥)、日に当てる ことにより効用もあります。
冬場でも、窓越しに日光に当てて、
ビタミンDを増産させて。
効率のよい栄養摂取を考えます。

こちらはお弁当には必ずの「たまご」の一品
今週は「キッシュ」
キッシュ① (360x640)
材料は卵、生クリーム、鶏の挽肉、エビ、マッシュルーム、アスパラ
たっぷりのピザ用チーズ
味付けは、いいお塩 と コショウのみ
混ぜて焼くだけ。
コツは焼き方・・・かな
卵4個分の大判サイズで焼きましたので
フライパンには「フライパン用ホイル」を予め敷いておき、
生地を流し込みました。
片面を焼いて、もう片面は返すのではなく、
オーブントースターの上からの火、加熱で焼き上げます。
ホイルを持ち上げてトースターに移動するだけなので楽チン!
焼き上がりもきれいです。
キッシュ② (360x640)
お弁当用のアルミカップで小分けにして焼く場合もありますが
今回は一度に焼いて、厚切りでお弁当に詰めました。
我が家の教授のお弁当箱が長方形ということもあり、
詰めやすい形を選択してしまいます。
3月のレッスン予定でした「セイボリータルト」の
アパレイユと似たような材料です。

3品目は地味おかず・・・
寒い時期の定番おかず「イワシのつみれ汁」
汁もの、鍋だね、つみれ焼き・・・と応用範囲も広いため
1~2回/週の割合で作ります。
今週はこちらへアレンジ
椎茸つみれ① (360x640)
肉厚で美味しそうな椎茸を購入できたので、
一日干して軸を落としつみれを詰めて焼きました。
イワシのつみれには
鶏挽肉、たっぷりの生姜、小ねぎ、軸のみじん切りも入っていますので
ボリューム満点!お味つけは「いい塩」のみ
椎茸つみれ② (360x640)
鶏挽肉を加えていますので、つみれの密着度も◎
はがれません。
地味な和のおかずですが、不足しがちな魚
特に青魚の摂取も増やせますのでおススメです。

このようにお弁当おかずも普段のおかずからの応用展開で
どんどんレパートリーが増やせます。

「お弁当のおかず」のためだけに作る・・・のではなく
いつものおかずをお弁当用にひと工夫・・・
そんな発想で、お弁当作りを楽しんでください

気になる低糖グルテンフリーのクッキーは? と言いますと
すでに何種類も作っており、
冷蔵庫はクッキーでいっぱい

いろいろな材料配合 と 形
生地の伸ばし方なども含めて連日作り込んでいます。
こちらの情報は、次回のブログで

ケーキ 焼きまくり・・・?

混ぜるだけクッキー (360x640)
2月はケーキを焼いて、焼いて、焼きまくり・・・
何度も、何回も焼いて、アレンジも多数多種類に。
食べまくり、プレゼント しまくり・・・
たくさんの方々に喜ばれていま~す! というメールを
たくさんいただいております。

最近は、ロールケーキへの応用も。
とてもお上手にできていて嬉しく思います
「3日のひな祭り」に向けて
イチゴをセンターのクリームに混ぜ込んでのロールケーキ、
生地をピンク(桃色)にしたケーキ などもおススメです。

お写真は、今まで試作したいと思いつつ
なかなかできなかったクッキー
低糖・グルテンフリー
混ぜるだけ、形もざっくり丸めてフォークで表面を平らにする程度
誰にでもできる、簡単クッキーに仕上がるようにテスト中。

レッスンお休みの期間、我が家のキッチンでは
いろいろなレシピの試作テストの時間・・・
作りまくっています。