FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

学習会のご案内

先日の土曜日(25日)
久しぶりにローカーボクラブのメンバーさんと集まり、
「リブレ」の学習会をしました。
リブレに関心がある・・・
やってみたい・・・などの希望の方はご参加ください。
次回は6月8日もしくは9日頃を予定しています。

場所:志木のロア・レギューム
時間:14時半ぐらいからを予定
申し込み先:リーダーのメールまでご連絡ください。
スポンサーサイト



[ 2019/05/28 06:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

こだわり食材 その3

主役のもやし① (360x640)
野菜の中でも、低糖質のもやし
利用度の多い野菜かと思います。

もやし といえどたくさんの種類が販売されていますが、
我が家のもやしはお写真の「有機豆もやし」
以前からずっとこのもやしを食べています。
隔週で生協の注文品に入っているので欠かさず注文。

このもやしの優れているところは、袋ごとレンチンできる・・・
袋ごとレンチン (360x640)
忙しい時にはレンチンしてお皿に移し、
好みのタレやドレッシングをかけて、
たんぱく源としてポーチドや半熟の目玉焼き、
作り置きの肉みそを添えて・・・
以前ご紹介した「チヂミ」のタレをかけるのもおススメです。

極太もやし (360x640)
このように、極太のもやしで豆の部分も大きくしっかりとしているので、
食べごたえ十分のもやしです。
レンチン後のまだ熱いうちにニラや葉ねぎを混ぜておくと、
緑野菜も同時に摂取できます。
もやし独特のクセもないなあ~と感じています。
主役のもやし② (360x640)
皆さんの行きつけのスーパーで見つけたら、
一度試してみてください

こだわり食材 その2

ロースト中のくるみ (360x640)
お写真はくるみ
生のくるみをフライパンでローストしているお写真。
我が家の「くるみ」は、こちらのものを毎年購入。
糖質制限食を始めてから、毎日食べるようになった、種実類。
その大半が輸入品。
大粒で味もよく、価格も安定価格・・・ではありますが、
以前から輸入食品の安全性について学んできた者として、
こちらを選んでいます。
国産くるみ (360x640)
国産くるみ 信州産のもの
国産くるみは貴重なもので流通している数量も少ない・・・というのが現状です。
現在、信州(長野県)と青森県産のものが購入できるかと思います。
毎年購入の新物 (360x640)
毎年その年の「新物」を秋~冬に一年分購入して冷蔵保存。
一袋ずつローストして保存瓶で保存(冷蔵)
その煎りたて美味しさは格別。
こちらのくるみ。国産でも一粒一粒がしっかりしており、
その味の濃さ・・・に感動です。
数粒で満足 (360x640)
毎日ナッツ類を食べている方が多いかと思います。
その種類も多種、
個々の好みに合わせていろいろなナッツを選んで間食やおつまみに、
カロリーアップにもや役立つ食材。
ナッツ類が含んでいる豊かな脂肪酸も魅力的・・・
だからこそいいものを・・・

ただダラダラ・・・と食べてる
のではなく、我が家では
美味しいナッツを美味しい状態で・・・
「食べるサプリ」 こんな感覚で味わって食べています。
一日数粒で満足の「我が家のくるみ」です





こだわり食材

1557827508162 (480x270)
我が家のこだわり ?
というわけではないのですが、
卵はこちらの「平飼い卵」
鶏本来の生き方にあわせた飼育方式で育てろられている鶏さんの卵!
一度に使って食べたら
その卵の違いがわかります。
一般的なゲージで飼育された卵とは
その栄養価も違います。
1557223218582 (480x270)
殻の厚み、白身の弾力、黄身の濃厚な味、
小粒の卵ですが、
何だかパワーを感じます。
糖質0gの卵、たくさん食べている方も多いかと思います。
だからこそいいものを・・・
1557223182999 (480x270)
お写真は我が家の定番おかず、シンプルな和のおかず「親子煮」
鶏肉、油揚げ、卵、三つ葉
だし醤油で(紀文さんの糖質0つゆ)で材料を煮て卵を数回に分けて流し込み、
三つ葉や九条ネギなどをたっぷりのせて蒸らします。
普段のおかず、お弁当にもよく作ります。
ほっと・・・できるお味、うす味に仕上げることがポイントです。

京都レッスンのご報告 その3

ブリュレ① (360x640)
京都スイーツレッスンのご報告
本日は、クレームブリュレ
卵黄、生クリーム、甘味料で作る濃厚なプリン という感じのスイーツ。
表面に少量のグラニュー糖を振りかけて
バーナーでカラメリゼ!
気になる糖質は3.1グラム
生クリームでホイップ、
低糖質ジャムをソースとして少量のせる 
これからの季節は、フリージングしてアイスクリーム感覚で。
カラメリゼ (360x640)

今回は粉寒天ではなく、ゼラチンを加えて仕上げました。
市販の粉寒天てすと、溶けがいまいち。
少量の粉ゼラチンをあらかじめふやかし、湯煎で溶かして。
仕上がりのかたさ 、舌触りなどは個々の好みに合わせて調整してみてください。
自分好みにアレンジ出来ることも、
手作りのメリット!ですね

今年の夏は、我が家の冷凍庫に
ダコワーズもクレームブリュレも、お仲間入りです。
ブリュレ② (360x640)


[ 2019/05/22 06:31 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

京都レッスンのご報告 その2

ダコワーズ② (629x640)
本日も京都レッスンのご報告です。
低糖質スイーツとして、オススメのダコワーズ
作り方のポイントをまとめてみたいと思います。

材料はいたったシンプル。
卵白は計量してから冷蔵庫へ。
冷えていることが大切。
アーモンドパウダーも計量しておく。
ザルでふるいながら、メレンゲと混ぜていきます。
メレンゲの泡立て、見極めが何より重要。
メレンゲ (521x640)
ハンドミキサーで泡立ててから、ホイッパーでキメの細かい
シルクのようなメレンゲになるように仕上げること。

次にアーモンドパウダーをふるいながら混ぜていきます。
混ぜすぎない このあたりもポイント!
絞り袋に入れて天板に絞りだしてベーキング。
オーブン170度
焼き色をみながら数分延長したり、
上下、手前と奥側
天板を入れかえて均等な焼き色になるように。

次にバタークリーム
基本のバタークリームにレモンを加えて爽やかな風味をプラス。
国産レモンで。
皮をすりおろし、しぼってレモン汁も加えました。
レモンクリーム (360x640)
女子好みの香りと酸味、
極上のレモンバタークリームでした。

さらに、基本のバタークリームにコーヒーを加えたモカクリーム
低糖質チョコを加えたショコラクリームもご紹介。
ダコワーズのクリームとしてだけでなく、様々なスイーツやパンのクリームとしても活用できます。

基本をしっかりマスターすることの重要性をあらためて再確認したレッスンてもありました。
ダコワーズ③ (531x640)
ブルベリージャムとの相性も◎でした。

[ 2019/05/20 09:02 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

京都レッスンのご報告

京都レッスン5月 (640x360)
京都レッスンのご報告です。
昨日、京都にて低糖質スイーツ教室が開催されました。
日本糖質制限医療推進協会が開催している料理教室、
毎回たくさんの方々にご参加いただいております。

今回のテーマ
卵白と卵黄
それぞれの活用法を学ぶ として、
ダコワーズとクレームブリュレ
どちらも大好評!でした。

外側はサクッと、
中はしっとりのダコワーズ。
そのままでもとても美味しく、
クリームサンドで美味しさ倍増!

少しでも満足のクレームブリュレ
表面はカラメリゼして。
いろいろな食べ方、アレンジ法もご紹介。
とても有意義なレッスンでした。

どちらも低糖質のおススメスィーツです。
メンバーの皆様も是非チャレンジを
[ 2019/05/19 13:05 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

低糖アジアン まとめ

今回挑戦しました人気のアジアンフード「タイ料理・3種」
パッタイ(麺もの)

糖質0g麺で (360x640)

ガパオライス(ご飯もの)
低糖アジアン その2 (360x640)

カオマンガイ(ご飯もの)
カオマンガイ (360x640)

低糖質に展開するレシピ作成に挑戦してみました。
3種ともベースのメイン食材が糖質ですから、
まずは麺とごはんの代替えを選択。
麺は糖質0g麺や糸こんにゃくなどに。
米(ごはん)は白くて粒状になるもの、さらにクセのない食材。
何より自分好みのものを選択することです。

2016年だったか に起きた空前のパクチーブームもあり、
ここ数年アジアンフードの人気は急上昇。
年々ディープなアジアンフードをいただけるお店に
注目が集まっています。
メンバーの皆様の中にもファンの方が多いようですね・・・

その国々で使われている調味料の特徴をリサーチして、
日本のもので代用できるものはないか・・・
気になる糖質量も考慮して、
日本人好みのお味で仕上げてみました。
3種とも我が家の教授には好評でしが、完成度を高めて、
今後のレッスンでご紹介できるように準備していきたいと思います

今年もこの季節

梅きゅー (360x640)

初夏の空気を感じるようになり、
今年もこの季節・・・
冷やした胡瓜をいろいろなジャンルのお味で
毎晩楽しんでいます。
お写真は冷蔵庫にどんどん増える、
いただきものの「こだわりの手作り梅干し」を消費したく・・・
「梅きゅー」にしてみました。
前日は「ピリ辛胡瓜・ナムル風」胡瓜と春採りワカメで。

胡瓜もたくさんいただき、こちらも消費したく、
太めの胡瓜をコロコロと大きめの乱切りにして、塩をふり冷蔵庫へ。
夕食の準備をしながら、梅肉の準備。
梅肉 (360x640)

かつおぶしを加えてかつお梅にしました。
ひと段落したところで、冷蔵庫で冷えた胡瓜の塩分をさっと流水で流し、
しっかり水切り。キッチンペーパーでしっかり水分をふき取ることで、
梅肉のお味がしっかり入り、翌日も美味しくいただけます。
しっかり水切り (360x640)

さらに、梅肉を胡瓜と和える際に、良質の油脂を少量加えることもポイント。
つややかになり、美味しい状態がキープできます。
今回はえごま油を少量加えてみました。

あえ物、茹で野菜などにも少量の油脂を活用することで、
コクのあるおかずになります。
油脂は使い方次第で、減塩効果をもたらす調味料的な効果もあります。
少量のバター、ごま油、オリーブ油、えごま、亜麻仁油、MCT・・・
それぞれのおかずに合わせて、「少量のオイルかけ」
脂溶性ビタミンの吸収効率もアップ!
油脂は摂り過ぎれば体重増加で痩せない・・・となりますが、
良質のオイルを上手に賢く・・・こんな食べ方も心がけてください。

簡単ランチ その2

サーモンサンド (360x640)
お写真はサーモンのオープンサンド
小さめのバンズの厚みを半分にカットして軽めにトーストして、
マスタードソースを薄く塗り、フレッシュな野菜とともにサーモンをのせて・・・
サーモンは身の部分をカットしてレンチン。
簡単10分 あれば作れます。
我が家の土日のランチスタイルです。
サバサンド・サーモンサンド、チキンサンド、生姜焼き(豚肉)サンド・・・
などがサイクルになっています。
たまにはハンバーグを焼いて、真っ当なハンバーガーでも作ろうかと思いつつ、
お手軽なものになってしまいます。
サーモンサンド③ (360x640)


低糖パンの作り置きがあれば、いつでもどこでも困りません。
挟むもの、のせるもの は市販のものでもOKです。(低糖質であれば)
糖質制限食の長期継続のためも、
個々の好みに合わせて、「自分スタイル」を持つことも重要かなと。

糖質制限を初めて、3年・5年・・・となってくると、
HB(ホームベーカリー)とも疎遠となり、すっかり市販のパンばかり購入。
少しだからと、高糖質のパンや惣菜品に手が出てしまい、
と ならないように・・・
どんなに便利な世の中になっても、自分の口にするものは他人任せにしないで
手作り生活を心がけていきたいと思います。

低糖アジアン その3

カオマンガイ (360x640)
低糖アジアン その3
最終回はこちら  
タイのカオマンガイ
東南アジアの国々でよく食べられている庶民料理。
海南鶏飯とも言われています。

茹で鶏とその茹で汁で炊いた米飯を盛り合わせたもの。
炊き込み風 (360x640)

ピリ辛のタレをかけて頂くのが一般的てすが、このタレについては、好みがわかれるようです。
いずれにせよ、ごはんもの てすから強敵!です。
今回は、ごはんの部分を低糖食材に置き換えて、フライパンで炊き込みご飯風に調理してみました。
フライパンで20分 (360x640)
タレは身近な調味料で。
ナンプラー、少量のオイスターソースなどでそれっぽい味に。
野菜を添えて・・・ (360x640)
お弁当にも活用できそうです。
タレをアレンジするといろいろと楽しめそうです。
もう少しテスト試作を続けて
完成度を高めたいと思います

ローストビーブ

ローストビーフ② (360x640)

お写真は「ローストビーブ」
久々に作ってみました。
焼いてホイルに包んでおくだけ の
簡単調理ですので、こちらも低糖レシピとしておススメです。
いつもいまいち・・・のできで
自分なりに納得がいかないケースが多いのですが、
今回は◎の仕上がり
我が家の教授からも「これは上出来!」と
合格点をいただきまして、
お写真をアップしてみました。

コツはお肉に塩・こしょうをしてを常温において置く。
いつもより長い時間常温に置きました。
お肉の全面に少量のオリーブ油を塗りこみ
フライパンで焼く。お肉のすべての面を
1分半ぐらいずつ でしょうか・・・
その後にホイルで包んで冷めるまで放置 と簡単です。
焼き時間はお肉の大きさに合わせて調整して。
余熱により火が入ることを計算して、
ここが難しいところでもあります。
ローストビーフ (360x640)

赤身肉の健康効果と言えば
痩せるお肉 などで有名ですね。
赤身のお肉はたんぱく質の塊。
糖質も0g
年齢とともに減少していく体のたんぱく質のためにも
積極的に摂りたいところです。
また、牛の赤身には羊に次いでL-カルニチンが多いことから
そのダイエット効果が注目されているわけです。
(L-カルニチンとは体の脂肪をエネルギーに変えるときの「運び屋」となる栄養素)
L-カルニチンも加齢とともに体内で作られる量が減ってしまうので
普段の食事のなかでも
赤身肉、積極的に食べていきましょう!

この週末、ちょっとリッチにローストビーブの食卓・・・
いかがでしょうか

低糖メレンゲスィーツ

イチゴジャムを添えて (360x640)
お写真は低糖メレンゲスィーツ
「ダコワーズ」
卵白・アーモンドパウダー・甘味料のみ
シンプルな材料構成
安心の低糖スィーツ
グルテンフリーのスィーツでもあります。
クリームを挟んでサンドする食べ方が一般的ですが
年明けに作って冷凍保存していた「低糖イチゴジャム」を添えて
いただきました。
メレンゲのキメ (360x640)
コツはメレンゲの立て方
ただの泡 ではなく
キメの細かいメレンゲに仕上げること・・・
オーブンで15分 (360x640)
材料をまぜて焼くだけ
表面はカリッと 中はふ~んわり が
ダコワーズの特徴でもあります。
2種の甘味料で (360x640)
甘味料も新しいものと状来のもので比べてみました。
来週の京都レッスンに向けて
テスト試作を続けております。

甘味も個々の好みに合わせて調整できることも
手作りの良さ ですね。
この週末、手作りスィーツに挑戦してみませんか

低糖アジアン その2

低糖アジアン その2 (360x640)
低糖アジアン タイ料理 その2は「ガパオ」
正式には「パッ・ガパオ・ガイ」
パッ は炒める
ガパオ はバジル
ガイ は鶏肉
鶏肉をバジルの風味をつけて炒めたもの。
タイ米に添えていただくもの。

インドネシアのナシゴレンはごはんと一緒に炒めたもの・・・
似ているようで違いがあります。

ご飯ものですから低糖で作るにはごはん抜き 
または、ごはんの代替えとして
豆腐や高野豆腐、カリフラワーなどでごはんもどきを使うか・・・
このような選択になります。
ガパオ (360x640)
お写真はセロリ、きのこ、小松菜、ピーマンなどの
低糖質のキノコと野菜を刻んで鶏ひき肉と炒め
ナンプラー他、中華系の調味料でそれっぽく仕上げてみました。
もちろんバジルも粉末のものですがたっぷり加えて・・・

我が家の教授は「レタス包み」の我が家スタイルで食べていました。
なかなかいいじゃん・・・ だそうです。

もう少しテスト試作を続けてみます。

低糖アジアン その1

低糖アジアン その1 (360x640)
お写真はGW中にテスト試作をしていた「低糖アジアン」3種のひとつ
タイのパッタイ(タイ風焼きそば」のお写真です。
お肉と魚介とお野菜 そして麺の食材構成

ナンプラーが決め手 (360x640)
麺を糖質0g麺に変えれば低糖レシピになります。
比較的作りやすいこともあり、おススメのレシピです。

糖質0g麺で (360x640)
今回は大きめのブラックタイガーを殻つきのまま炒めてみました。
お肉は豚肉です。
麺の水切りをしっかり・・・
お味はナンプラーが決め手!

もう何度かテストして仕上げていきたいと思います

簡単ランチ

野菜とともに・・・ (360x640)
ローカーボクラブの皆様
10連休という魅力的なGW・・・
たっぷりと楽しまれましたか?
私は前半は浜松で過ごし、後半は戻ってきて来週からの仕事の準備・・・
来週には京都レッスンも控えており、のんびりする暇もなく、
家事、レッスン準備、依頼されているレシピの試作テスト・・・
と 気づけば6日の連休最終日

写真は浜松での「簡単10分ランチ」
パンを持参していると出先でも安心の低糖生活ができます。
チキン&チーズの簡単サンド
その工程、手順は、
チキンとチーズで (360x640)
鶏肉(今回は胸肉使用)をそぎ切りにして塩、こしょうをふる。
次に、フライパンに少量のオリーブ油を熱して、チキンを焼く。
そぎ切りなので、すぐに火が入ります。
チキンをお皿に取り上げ、フライパンをきれいにふいて、
いつものシンプルパンを素焼き。
今回はブランのごまパン。
厚みを半分にして4枚(パンで2個分)を焼いて、
チキンをのせて、スライスチーズをのせて溶かします。
簡単サンド (360x640)
フレッシュなレタスに包んで、新玉ねぎスライスを少量のせ、胡瓜も添えていただきます。
簡単10分低糖ランチ。
我が家の教授の評価コメント
シンプルだけど美味しい・・・でした。
次の日は豚肉の生姜焼きサンド。
皆さんもいろいろな食材をサンドして、
早速明日からのお弁当に、
いかがでしょうか