FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

今年のバレンタインチョコは・・・?カカオニブの話

高カカオチョコ (360x640)
今年のバレンタイン向けチョコスィーツは、
ワンボールで材料をまぜるだけ・・・の簡単な調理工程で作るスィーツです。
でもお味はなかなかのものに仕上がりました。
お写真の高カカオチョコを使用して作ります。

昨日はカカオの効用について でしたが
本日は「カカオニブ」
最近スーパーフードとしても注目されています。
カカオ豆を砕いてフレーク状にしたもの。
コンビニなどでも「カカオニブ入り」というチョコも販売されています。
(でも糖質、砂糖を加えていますので注意です)

何がいいのか・・・というとカカオニブに含まれている様々な栄養成分
まずは、その強い抗酸化作用(カカオポリフェノール)が期待され
体内に発生する活性酸素の働きを抑える 効用が期待されています。
このほかに、アナンダミドという成分には(神経伝達物質) 
幸福感をもたらし、脳を活性化、意欲的な思考回路に導いてくれるような効用があるらしく、
さらに、精神リラックス効果、
記憶力の向上(テオブロミン)などにも注目が集まっているようです。
このテオブロミンはカカオでしか得られないようです。

まだまだあります。
緑茶の4倍あるらしいカテキン
食物繊維(不溶性)のひとつリグニンの効用で整腸作用も、
鉄分も豊富、マグネシウムも豊富でイライラの解消、血圧のコントロールにもMgは必要です。
ダイエットや美肌効果など といった効用で取り上げられますが
このカカオニブ、
他にももっとあるであろう・・・
その効用、効果が明らかになっていくことに
期待しています。
ちなみに食感はナッツのようにカリポリ・・・
お味は苦いチョコ・・・です。
購入もできますが
何事も、どんなに健康効果があるものでも食べ過ぎはいけません。

今年の注目食材として今後のレッスンで考えています。
そして、もうひとつ私が今年注目している食材
これもスーパーフードとしてきっとブームになるであろう・・・
○○○○○〇ツ
さあ~なんでしょう?

糖質を控えることが主軸ではありますが、
健康効果の高いものを積極的に摂り入れることも
人生100年時代を見据えて・・・必要なことと感じています。

スポンサーサイト



[ 2019/01/31 06:41 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

今年のバレンタインチョコは・・・?カカオの話

毎年この時期は、チョコスィーツのレッスンが続きます。
どんなチョコスィーツ? (360x640)

寒い時期はチョコが溶ける心配もないので、作りやすいこともあり
連日チョコスィーツのテスト試作が続いて・・・
我が家の教授は「チョコ三昧」

レッスンでは皆さんが購入しやすい一般的なチョコを選んでいます。
そのの中でも
高カカオのもの(カカオ95%)を。
いつも買う方が少ないのでしょう・・・このタイプは常時買えるのですが、
今年は無い・・・
あった~と思っても2~3箱
2月10日のレッスンに向けてせっせと買いだめ です。
糖質制限の広がりで、低糖物を選ぶ方が増えているのでしょうか?
売れないのでお店側が入荷数を減らしているのでしょうか?
2月レッスンご参加の皆様、今から買って準備しておいてくださいね。

チョコと言えば、その健康効果は年々注目されています。
ポリフェノールが摂れる・・・
といった基礎知識は皆さんもご存じのことと。
高カカオのチョコから摂取できる有効成分として
① カカオポリフェノール と
② カカオプロテイン
が知られています。
① のカカオポリフェノール から得られる効用としては、
血管拡張効果からの血圧降下 が期待されています。
また、強い抗酸化力で体内の老化物質、活性化酸素による酸化を抑える。
特にコレステロールの酸化を抑える働きなども注目されています。
最終的には「動脈硬化」の予防へ。
このほか肌老化も防ぐ とか、アレルギーの改善にもと
研究調査で明らかになる健康効果は今後も増えることでしょう。

そしてあまり知られていないのが、②のカカオプロテイン。
難消化性という特性があり、腸内環境を整える効用が注目されています。
便通改善にも期待されているというわけです。

とは言え、食べ過ぎは禁物。カカオは果実(分類は被子植物)、
糖質は含まれています。
そして、産地、栽培方法、環境の違いで味の違いがあります。
苦みの強い渋いカカオ
爽やかなフルーティー感を感じるカカオ
様々です。

製菓用のカカオマス(チョコになる前のもの 糖分を加えていないもの)を
日常使っている私はその違いを感じています。
奥が深いなあ~ なんて思いながら。

そして最近この高カカオから得られるカカオポリフェノールに
「認知機能の改善」「認知機能を高められる」という報告があり、
興味倍増・・・
脳の栄養と言われている「BDNF」に働きかけ
認知機能が向上するらしく
高カカオチョコのスィーツ作りも益々やりがいを感じるところです。

次回は「カカオニブ」・・・?の話題を取り上げたいと思います。
[ 2019/01/30 06:28 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

今年のバレンタインチョコは・・・?

バレンタインチョコ (360x640)
今年もこの季節
男子も女子も何だかウキウキ・・・でしょうか?

デパ地下、スーパーはバレンタインのチョコで華やいでいます。
毎年、カカオ分の高い低糖チョコを使って簡単にできる低糖チョコスィーツをご紹介しています。
今年もカカオたっぷり
大人のチョコスィーツ・・・ご紹介します。
お楽しみに!
[ 2019/01/29 06:40 ] レッスン予告! | TB(0) | CM(0)

緑野菜 その2

・・・緑野菜で (360x640)
1月のレッスンでご紹介した
「小松菜のシャキシャキ漬け」
小松菜 をはじめ「アブラナ科」の野菜は
解毒、抗炎症作用があることでも評価されており、
さらに腸内環境を整える などの効用も注目され
国内でも様々な研究調査が行われています。

*アブラナ科の野菜には抗ガン、抗炎症および抗酸化活性が示されている
イソチオシアネート(野菜などの辛み成分)を多く含むことから、
慢性疾患を予防する働きが期待されている・・・とのこと。

小松菜・青梗菜・ブロッコリー
大根葉・かぶの葉・・・私たちが普段の食事で食べている緑野菜
我が家の定番 (360x640)

野菜を食べる必要性、再認識です。

緑野菜・冬の食事

KIMG0461 (360x640)
厳しい寒さが続いています。
外を歩くのもつらい時期ですが、休日でも運動を兼ねて
習慣のウォーキング&ジョグ
室内でストレッチ&ヨガ はしっかりやって
年々老化していく肉体と向き合っています。

お写真はセロリときのこを炒めているところ・・・
ここにたっぷりのお肉が入ります。
2月のレッスンメニュー
試作テスト中 のお写真です。

冬こそしっかり食べること
その内容を考えて食べること が重要です。

質のよいたんぱく質食品
肉だけ、魚だけ、大豆製品中心 とかにならないように
様々なたんぱく質食品を、まんべんなく・・・

特に魚は旬のものを食べるように心がけてください。
我が家で「寒サバ」「寒ブリ」「生タラ」そして
イワシにアジ・・・
イワシやアジのつみれも1~2回/週は汁もの、鍋ものに作っています。
そして、糖質の低い緑野菜をしっかり組み合わせること。

買い物かごは・・・・「緑」です。
KIMG0456 (360x640)
お決まりのパターン食材
リーフやスプラウト、セロリ、三つ葉
きのこの舞茸

さらにマッシュルームに青梗菜、大葉、小松菜、春菊と
買い物かごは「緑ときのこ」

肉や魚を食べることは簡単ですが、
野菜の食べ方に悩んでいる方多いようです。

今年は野菜のレシピ・・・
どんどん増やせるように頑張りましょう!

1月レッスン おさらい その5

信田恵方 (360x640)
節分を前に恵方巻 っぽいものを何か・・・
と思いこんな一品を作っていただきました。
油揚げでお肉(挽肉)を巻いた信田巻き(信田煮)
ロール状でかぶりつけるものが、それつぽい・・・かな?
という思いつきです。

恵方巻もお店で買うと1本980円
ハーフでも600円ぐらいのようでなかなかいいお値段です。
糖質制限的には、酢飯の部分を豆腐ごはんなどに置き換えて作る方法もよいかと思います。
巻物が得意の方、是非作ってみてください。
そしてこちらはシンプルなサラダ
冬野菜の和サラダ (360x640)
冬野菜(白菜と水菜)のサラダ
カリカリにした油揚げと干し海老 をトッピング
そして、手作りの青しそドレッシングをかけて・・・
昨年から試作を続けてついに完成した念願のドレッシング
皆様にご活用いただいているようで、嬉しく思います。
青しそ好きの方、たっぷりの青しそでお作りください。

サラダ、あえ物、麺のつけタレ、
しゃぶしゃぶのタレ、焼き肉、蒸しどりなどにも
おススメです。

[ 2019/01/24 06:32 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

1月レッスン おさらい その4

2種のお汁粉 (360x640)
冬の多お楽しみ・・・
温か~い和ものの甘味
1月13日に開催しました教室では
新年会をかねてのレッスン
15日の小正月(女正月ともいわれています)
を前に、お餅も一品・・・と思い
2種の低糖汁粉を楽しんでいただきました。

低糖質の水煮大豆や蒸し大豆を活用して
餡のベースを作ります。
簡単な調理工程ですが、滑らかな餡 に仕上げるコツを学んでいただきました。

低糖汁粉 (360x640)
濃いめの濃度で餡を作り置き・冷凍保存も可
食べたい時にいつでもできる低糖汁粉
好みの濃度に希釈してお汁粉にできます。

白餡にはくるみ
黒餡にはごま を加えました。
煎ってすりおろして・・・手間をかけた分
美味しさ倍増!

この冬、温か~いお汁粉・・・いかがですか
[ 2019/01/22 06:31 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

1月レッスン おさらい その3

冬の煮込み・すいとん (360x640)
昨日は「大寒」
寒さも本番です。
今年の冬は暖冬・・・と言われていますが
気温差が大きいこともあり、平年並みの寒さが
厳しく感じます。

こんな季節におススメの「低糖すいとん」
2015年にもご紹介しましたが、今回は新しい素材(お粉)で作りました。
本来の小麦のすいとんに近い完成度、違和感のないもっちり感に仕上がりました。
新しい素材で (360x640)
レシピでは80mlの豆乳(水分量)ですが、100mlぐらいまで増やして、好みのかたさで作ってください。
混ぜて練って丸めて (360x640)
材料は2種類の粉、少量の塩、豆乳または水
混ぜて、練って、好みの形に丸めたり、平たく伸ばしたり・・・
レッスンではさっと茹でてから加えましたが、
水分の多めの汁ものでは、直接加えて煮込んでも大丈夫、
煮崩れる ことはありません。
昨日は我が家では、お鍋に加えてみました。
好評でした。

我が家の教授の評価としては、小麦のすいとんより美味しい!
と高得点。
この冬、和・洋・中 いろいろな煮込み料理、汁ものに加えてみてください。

12月クリスマスレッスンでご紹介した「低糖ニョッキ」
今回の「低糖すいとん」
さて次は・・・?
[ 2019/01/21 08:37 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

1月レッスン おさらい その2

我が家の定番 (360x640)
我が家の定番おかず
一年中作り置きしている「小松菜のシャキシャキ漬け」
1月レッスンでご紹介してみました。

「地味なおかず」ですが
我が家では「あれ・・・ある・・・?」とか
「あとはあれがあればいいよ・・・」とか
私と教授との食卓での会話・・・です。

朝霞市は(埼玉県全域で)小松菜をたくさん作っていて、
新鮮かつお安い小松菜が毎日手に入ります。
一番利用度が多い、緑野菜かもしれません。
歯ごたえ満点! (360x640)

先週のレッスンでは2日漬け込んだものを味わっていただきました。
歯ごたえを楽しめるから「シャキシャキ漬け」としました。
大変好評で、また斬新な調理法に
驚きのコメントを多々いただきました。

癖がなく扱いやすい小松菜、
カルシュウムが豊富なことでも知られています。
煮てよし、炒めてよし,生食もよし・・・
夏にはスムジーをご紹介しましたね。
新入部員の方には今年の夏に・・・

袋で調理 (360x640)
この土日
レンジおから
小松菜シャキシャキ漬け と
おさらいを兼ねて、作り置き・・・
来週からの食卓、そしてお弁当に備えましょう

[ 2019/01/19 11:45 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

1月レッスン おさらい

おからレンジ (360x640)
レンジで約5分
美味しい低糖おからの出来上がり!
1月レッスンのテーマでもある「和のおかず」
特に女子に人気の和惣菜、
市販品は砂糖、みりんも使用されていますから糖質に注意が必要です。
そして、手作りしようとすると、
手間がかかる・・・
ものです。

レンジで短時間に美味しく作るコツ・・・
いろいろご紹介しました。
*おからを事前に(     )しておくこと
*おからと他の材料の割合
*最も重要なのが最低限の水分量、調味料で味を含ませる こと
そして、干しいたけの戻し方の裏技
「和風の卯の花」では、「途中で混ぜない」 ここがポイント
でもありました。

そしてもうひとつ
洋風おからへの応用展開
レンジおから (360x640)
スパイシーはお味にアレンジ
加える材料を洋風に変えています。
調理工程は同じ
レンジで約5分

一袋おからを買うと大半が300gはあります。
半分を「和風・卯の花」
残りを洋風へ応用展開 してみました。

どちらも冷凍保存可能
小さいタッパーに入れて冷凍しておくと、
お弁当にちょこっとプラス こんなこともできて重宝しています。

メンバーの皆様是非ご活用ください。
[ 2019/01/18 06:48 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

できたよ!メール 届いています。

厳しい寒さが続いています。
こんな晩には・・・・

先日1月13日に開催したレッスン後
早速作りました・・・のご報告をたくさんいただきました。
毎回帰宅後にすぐ復習されているメンバーさんからいただいた
できたよ!メールです。
コメントとも合わせてご紹介させていただきます。

すいとん美味しかったので、帰宅後夕食に作りました。

卯の花、レンジで作れるとは!
私は今まで煮汁がなくなるまで、炒め煮する方法で作っていました。
手間がかかるため、いつからか・・・作らなくなっていました。
レンジでも美味しくできるとは目からウロコです。

前回のニョッキにすいとん、さらにお汁粉。
いわゆる粉ものメニュー制覇?!
先生のアイデアすごいです。
寒い季節のだこ汁、リピート間違いなしです。
ありがとうございました。
2月できたよメール② (640x480) (400x300)
寒さも本番 温か~い もの
喜ばれますね。

続きましては、
糖質制限食を始めてから和食は避けておりました。
昨日は卯の花の美味しさや、寒くなると食べたくなる煮込み料理、またお汁粉にも感動でした。
心に染み入る和のお料理に、心も体も温まりました。

早く家族にも食べてもらいたいと、早速下ごしらえをしていましたら、主人が卯の花をつまみ食い。
「これはうまい。明日が楽しみ」
という事で、ドレッシングはジュレにして、ランチで全て美味しくいただきました。

小松菜のシャキシャキ漬けはちょっと早まって出してしまったようで、2つ仕込んだ片方はもう一晩眠っててもらいます。

それから、腎臓と塩のお話は大変勉強になりました。
何かを吸収し続ける事、前向きに向上心たっぷり生きていこうと思っています。

2月できたよメール① (480x640) (300x400)
節分の予行練習もできましたね。

お二人とも毎回ご熱心に復習されて、
日々の食事に、お弁当にもと
ご活用くださり、レシピを提案している私としては、
嬉しい限りです。

皆さんからの感想で共通していることが、
和食は避けていた・・・
食べたい時に、いけないんだけど少量パックのおからをよく買って食べていた・・・
小松菜・・・ってどう食べたらいいの・・・?炒める、茹でる・・・とか
節分の恵方巻・・・なんて無縁と諦めていました。まさかの恵方信田巻き!
などなど感想コメントメールです。

これから復習・・・の方も、
ご家族の感想なども含めてのレポメール!
お待ちしております。

2月教室のご案内 詳細

ローカーボクラブ朝霞  2019年2月教室のご案内
満席となっており、申し込み受け付けは終了しています。
ご参加の皆様は再度ご確認ください。

テーマは「冬の煮込みパート2」
時間のかかる煮込み料理を、ささっと仕上げます。
2月は洋風の煮込み、新素材を使ったサラダ ほか
お楽しみのスィーツは
「バレンタイン向けスィーツ」や
新しいタイプの粉を使ったスィーツなど
2月も新作が続々登場!
楽しいひと時を過ごしたいと思います。

開催日時 2月10日(日曜日)  10時半から(終了は14時半頃を予定)
場所 朝霞市中央公民館 2階 調理室
参加費 3.500円(当日ご持参ください)
持参するもの エプロン 三角巾(バンダナなど) タオル2枚(布巾用)
 筆記用具 使用したタオルを持ち帰るビニール袋、エコバックをお持ちください。
*2月3日以降にキャンセルされますと、参加費の半額をいただくことになりますので、
予めご了承ください。
*会場(朝霞市中央公民館)へのお問い合わせ、電話連絡等はご遠慮ください。
*実習で使用する食材以外の持ち込み、作った料理の持ち帰りも禁止です。
*お申し込みはメールで、必ず緊急連絡先を添えてください。
*諸事情により、開催中止となる場合もあります。
 開催日前日には必ずブログにてご確認ください。
[ 2019/01/16 16:47 ] 教室のご案内 | TB(0) | CM(0)

2019年2月教室 満席となりました。

ローカーボクラブ朝霞2月教室(2月10日)について
満席となりましたので、受付を終了しております。

13日のレッスン参加の方で、お申し込みをされた方、
13日にメールにてお申し込みをされた方(レッスン欠席の方で)
については、ご参加を承っております。

2月も、予定定員を上回るお申し込みをいただきまして、
ありがとうございました。

尚、2月レッスン 詳細のご案内は後日のブログで。
13日、欠席の方はご確認ください。

節分スナック (360x640)
お写真は節分・・・といえば
いわし・お豆(大豆) ということで
人気のスナック 「小魚とアーモンドのスナック」
これに素煎り大豆とクルミなども加えてみました。
一緒にあるものは・・・?
糖質0gののスナック
どちらも13日のレッスンでご紹介したところ
大変好評でした。



[ 2019/01/15 06:39 ] 教室のご案内 | TB(0) | CM(0)

2019年1月教室のご報告

満腹!すいとん (360x640)
ローカーボクラブ朝霞 2019年もレッスンがスタート
心配しておりました天候の影響もなく、
昨日13日 開催致しました。

テーマは「冬の煮込みと和のおかず」
糖質の多い根菜類の煮込み料理などの注意点、
冬野菜 さらに 春野菜の特徴も
ランチタイムの学習会で学んでいただきました。
さらに冬の体調管理についての講義も。

以下昨日のレッスンメニュー です。
*満腹!すいとん
小麦粉で作るすいとんに近い「低糖すいとん」を作りました。
新しい素材を使い、もちもちの弾力を出すことに成功
高い評価をいただきました。
また、調味料の中では糖質の多い「味噌」の使い方、なども学習
寒い季節に、こんな煮込み料理があると身も心も温まります。

*和のおかず
惣菜品で人気の「おから・卯の花」
様々な裏技をお見せしながら「レンジで5分」
時短・簡単・作り置き(冷凍可能な万能おかず」
「和の味付け 卯の花」 → 「洋の味付け 洋風おから 」 への展開もご紹介
2種のおから の完成です。
小さいパックのお惣菜を買っている患者さんが多いこともあり、
こちらの2種のおかずも大好評
メンバーのFさんからは、
早速作ります とやる気満々!
のコメントが。

*小松菜のシャキシャキ漬け
糖質の低い緑野菜活用レシピ
小松菜1束 200gと調味料 を食品保存袋に入れて(      )で一晩以上置くと
あら不思議・・・
シャキシャキの食感がたまらないお漬物に変身
お漬物 でもサラダ感覚でいただけます。
年間安定価格の小松菜 これも作らねば
の一品になりました。

*和サラダ
旬の野菜に和食材をトッピング そして待望の「低糖・青しそドレッシング」をご紹介
お味をみていただきました。
こちらも大好評
毎回手作りの低糖ドレッシングをご紹介していますが、
青しそドレッシングがなかなか完成できずにおりまして・・・
やっと納得できる完成度のものができましたので、ご紹介させていただきました。
「糖質0g麺」のつけタレ、先月ご紹介したジュレへの応用も◎

*節分を前に 急遽追加した 「恵方信田巻き」
糖質の低い食材で、恵方巻に似せてみました。
ぱくっと・・・丸ごとかぶりついて・・・
楽しんでいただきました。
こちらもお子さんから、ご年配の方まで
どの世代にも好まれるお味と高得点!

*そして、お楽しみの「新春 お汁粉の会」はこちら
お汁粉2種 (360x640)
レッスン開始前に
くるみ汁粉 と 梅昆布茶
レッスン最後に
黒ごま汁粉 と そば茶(ソバの実と緑茶のブレンド茶)

今月のラスクは、お正月に仕込んだ
低糖ジャムの味比べ
リンゴとラフランス
デコポンとレモン
柚子 の3種の低糖ジャム

毎月人気のダッフィー低糖チョコは柚子入りでフルーティーに仕上げてみました。

糖質制限的に果物は控えていただきたいものですが、
頂きものの活用法として、上手に保存
ジャムやソースで少量使い
こんな活用法をおススメしています。

年明けから新人さんも参加されて、一段と熱気にあふれたレッスン
となりました。
メンバーの皆様 今年も一年 頑張りましょう!

 

[ 2019/01/14 10:38 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

1月教室 いよいよです!

ローカーボクラブ朝霞 1月教室
明日13日 いよいよ開催です。
お天気が心配なところですが、
12日夕方の朝霞市、小雨となっております。
今夜は雪の予報で心配ですが、
降雪による影響はないようです。
とは言え、明朝は厳しい寒さになることと思いますので、
皆様、防寒対策を万全にして、
気をつけて、いらしてください。

温か~い「低糖お汁粉」と新春の○〇○○茶
を準備して、お待ちしています。
[ 2019/01/12 18:54 ] レッスン予告! | TB(0) | CM(0)

レッスン予告! その5

煮込み料理 (360x640)
厳しい寒さが続いています。
インフルエンザも年明けから急増しています。
皆様、手洗い、うがい、マスク・・・基本的な感染症対策。
質の高い栄養摂取、いい睡眠を心がけて、
この寒さを乗り切りましょう。

お写真は、12月のクリスマスレッスンで作りました
「チキンのチーズクリーム」
短時間で仕上げる煮込料理
チキンが硬くならないように、加熱時間に注意。
クリームたっぷりで、チキン特有のパサつきも感じません。
糖質の高い「ホワイトソース」はひと工夫で低糖に。
チーズを加えることでさらに
濃くのあるクリーミーな煮込み料理で、寒いこの季節にもおススメです。

13日のレッスンでは
「和の煮込み」他、冬に嬉しい「和の飲み物」・・・他いろいろご紹介
冷えたからだもポカポカに・・・
冬場にありがちな、お食事の失敗例などもお話して、
日々の食事をふり返っていただきます。

作って食べて、学べる教室です。
お楽しみに

[ 2019/01/11 06:44 ] レッスン予告! | TB(0) | CM(0)

レッスン予告! その4

糖質0! (360x640)
さてこれは・・・?
昨日仕事の帰りに通過した駅構内の食品売り場で
なものを発見!
食べ始めたら
やめられない・・・止まらない・・・
というような糖質0のもの。
13日のレッスンでご紹介します。
お楽しみに
[ 2019/01/10 06:36 ] レッスン予告! | TB(0) | CM(0)

低糖おせち できたよ!メール 届いています。

年明けから、低糖おせちの「できたよ!メール」
が届いております。
私としては、お年玉 を頂いたような
とても嬉しい気分です。

ビギナーさんもベテランさんも、
家族の好みに合わせて上手にアレンジ・・・
素敵なおせち でございます。
2019おせち
お子さんやご高齢のお母様の好みに合わせて、
でもしっかり低糖おせち!
おせち2019③ (640x434)
今までは買い出し部隊だったMさん。
レッスン受講後は、お母様のかわりとなって全て作られた・・・
とのこと。
彩りよく詰められていて、お飾りも素敵!
おせち2019② (360x640)
そして、低糖おせちを作り続けているベテランさん。
クリスマスのオードブルも活用していただき、しっかり復習されています。
正月和菓子 として「低糖くるみゆべし」もご準備されています。

皆様、素晴らしい「低糖おせち」です

低糖おせちの教室を開催して7~8年は経つでしょうか?
昨年末の京都レッスンでは
3年待って、やっと受講できました。
との声をいただき、感激・・・
キャンセル待ちをしながらずっと受講待ち・・・だったとのこと。
こうして、たくさんの方々にご受講いただいて
講師冥利に尽きる・・・と大変嬉しく思いました。
未受講の方、今年の11月・12月はご予定を調整して
是非ご参加くださいね。

レッスン予告! その3

緑野菜の活用法 (360x640)
糖質の低い緑野菜
お写真は我が家で毎週注文している緑野菜の中でも
これは欠かさず・・・と言えるもの

特にこの春菊は葉も茎もやわらかく
食べやすいくて、クセもなく、
サラダにも向いていて◎
鍋物にも大活躍!

今月のレッスンでも
緑野菜をたくさん使います。
今年は「脱・マンネリの野菜レシピ」 で
頑張りましょう。

こちらは我が家の弁当おかず。
残り野菜やきのこ、たんぱく源も加えてさっとソテー
したものです。
弁当おかず (360x640)

[ 2019/01/08 06:34 ] レッスン予告! | TB(0) | CM(0)

手作り豆腐で・・・低糖七草

豆腐の七草 (360x640)

今日は7日 「七草がゆ」をいただく日です。
年末年始でお疲れ気味の胃腸には
優しい食習慣・・・とも言えますが
お粥は高血糖を招く 怖いもの
カロリーも低いのでいいのでは・・・ とか
お粥ならご飯よりも血糖値が上がらないのでは・・・
と食べている方が多いのが現状です。
皆様ご注意ください。

今朝の我が家の七草は
豆腐で作った豆腐の七草
何の特徴もない「豆腐のお粥」ではありますが
今年は豆腐にとことん拘りました。
温度がキー (360x640)

豆乳の粉で「濃いめの豆乳」を作り
温度を70~75℃に保ちながら
「にがり」を加えてゆっくり混ぜて30分程度置くと
おぼろ豆腐 (360x640)
おぼろ豆腐 の完成
市販の豆腐では味わえない極上の豆腐です。
まずはそのままで味わい
次に少量のお塩で
次に生姜・ねぎ・かつおぶし などを添えて
柚子ポン酢でも・・・
昨晩はいろいろなトッピングで楽しみました。

そして今朝は、この豆腐といろいろな緑野菜
小松菜・春菊・三つ葉・小ねぎ・ほうれん草・スプラウト・ブロッコリー
我が家の冷蔵庫にある緑野菜を刻んで
七草がゆ風に仕上げてみました。

手作り豆腐は
市販されている「濃いめの豆乳」と「にがり」で作れます。
濃いめの豆乳 200mlを温め70~75℃にして、
にがりを小さじ2杯(10ml)を加えて
ゆっくり混ぜる。ヘラで静かに4~5回
そのまま置いてください。
美味しいおぼろ豆腐 是非味わってみてください。

レッスン予告! その2

・・・緑野菜で (360x640)
さて・・・この食品用保存袋の中には・・・?
糖質の低い緑野菜を驚きの方法
素敵な一品へ。

1月13日のレッスンでは
手間のかかる和食を
様々な裏技を使って簡単に、かつ短時間で
仕上げていきます。

これからの時代の
「糖質を控えた和食」として
今年は一品一品、今後に残るレシピを
作り上げていきたいと思います。

そして、明日は七草
早いもので明日は7日 七草がゆ の日ですね。

今夜は糖質オフの七草 を作ろうかと・・・
上手くできましたら
ブログでご紹介させていただきます。
[ 2019/01/06 16:35 ] レッスン予告! | TB(0) | CM(0)

2月教室のご案内 &1月レッスン予告

2月教室のご案内です。
12月のレッスンで、ご予定のみご連絡しておりましたが、
2月10日・日曜日 となります。
テーマは「冬の煮込みパート2」
2月は洋風煮込みを予定
スィーツはバレンタイン向けスィーツ&新作もの・・・続々登場
お料理もスィーツも短時間で仕上げる時短レシピ

詳細のご案内は1月13日のレッスンで。
尚、2月教室のお申し込みは、
1月13日のレッスンご参加の方からの
優先申し込みとなりますので、予めご了承ください。

待望の和ドレ (360x640)
お写真は新作の(     )
皆さんが大好きなもの だと思います。
そして、必ず1本買ってあるもの・・・・では?
でも、糖質が気になるもの

糖質カットしたい方、ダイエッターにも根強い人気の(     )
ついに完成!
昨年からず~っとテスト試作を続けてきました。
1月教室でお味をみていただきます。
お楽しみに

[ 2019/01/05 10:49 ] 教室のご案内 | TB(0) | CM(0)

冬の手仕事

イチゴジャム (360x640)
お正月恒例の「冬の手仕事」
我が家のキッチンはジャムの加工場・・・?
着々と低糖ジャムが仕上がっています。
ジャムいろいろな低糖 (360x640)
果物を生食する ということはまずないので、
買うこともめったにありません。が、
有難いことに毎年、年中旬の果物をいただく我が家の保存法として、
①完熟するまで置く。
②小分けにしてフリージング
(一口大にカットして冷凍しておくと便利)
③冷凍ができないものはジャムやピューレにして保存

家族のおやつやヨーグルトに添えたり・・・
レッスンでも様々なスィーツに練りこんだり。
1月レッスンでもフルーティーなチョコに仕上げてみます。

そして、今年初のHBパン
なんて元気なパン

元気なパン! (360x640)
膨らみすぎ ですが
ふあふあで焼きあがりました。

ここ数年で低糖パンも低糖お菓子も、コンビニで買えるようになりました。
選択肢も自由度も増えて、糖質制限も継続しやすくなりました。
手間と苦労をお金で買う・・・
悪いことではありません。
でも自らの口に入れるもの、食するもの・・・は
できる限り手をかけて作っていきたい
どんなに便利な時代になっても「手作り」生活の心
持ち続けたい と思います。

新年のご挨拶

2019お正月 (640x360)
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

埼玉県朝霞市は風もなく穏やかなお正月を迎えております。
皆様もご家族と楽しいお正月をすごされていることと・・・
そして、食卓には低糖おせち、何品かご準備できましたでしょうか?
お正月のおせち・・・に限らず、
「伊達巻」や「さし込み高野豆腐」に「黒豆の煮豆」
もちろん「田作り」もファンが多く、
年中の定番おかずとスナック としてと活用いただいております。

さて、私は・・・毎年のことですが
年末までに終えられなかった大掃除にせっせ
と励み、キッチンでは年末にいただいた
柚子・リンゴ・ラフランス・デコポン・イチゴ・・・
大量の果物をジャムに加工中
ゆずジャム2019 (360x640)

柚子を洗い横半分に切り果汁を絞り、種を取って
果汁、皮、フサ の部分に分けて
柚子皮刻み (360x640)
皮を刻み、フサの部分はFPにかけて、
ぜ~んぶ鍋へ。甘味料とともに煮て好みの濃度に仕上げます。
ゆずジャム2019② (360x640)
最後にレモン汁で酸味も調整します。
今年1年分のゆずジャム
いろいろなスィーツに生かせます。

そして、こちらは
<リンゴとラフランス (360x640)
初めてのご紹介
リンゴとラフランスのジャム
1月のレッスンでサクサクのラスクとともにお味をみてくださいね。
お楽しみに
[ 2019/01/02 10:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)