FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。
月別アーカイブ  [ 2014年07月 ] 

ローカーボクラブ 6月教室のご報告

6月は大雨続きでしたが、いつの間にか梅雨明け。
厳しい暑さが続いております。
6月教室のご報告です。
4月から「糖尿病と骨」をテーマに学習を重ねてまいりました。
糖尿病と骨代謝
女性の宿命・・・?骨密度、骨量の低下、骨質の変化
糖尿病があると(高血糖の状況)骨はどのような影響を受けてしまうのか?
今まで何となくしかわからなかったこと…
明確になってきました。
教室開催時間内の限られた時間ではありますが、毎回ミニ講義を続けております。
というわけで、ローカーボクラブは料理を作って食べる・・・だけではなく
糖尿病と様々な疾患との関係
健康全般に関する学習もしております。
(料理教室は楽しく、その後はちょっと真面目にお勉強タイム こんな感じの教室です。)

では6月教室 糖尿病と骨
「骨コツ貯めよう! 骨貯金」 ローカーボなCaアップメニューのお写真です。
6月教室低糖質Caアップメニュー
なんだか黒っぽいメニューが並んでおりますが、
ここにCaの多い食材がたっぷり含まれております。
今回の一押し!は2種類のふりかけ
糖質制限食は、主食にご飯はNGとなります。
なので、ふりかけなんて必要ない となりますが、
こんなふりかけの使い方もあります。
ふりふり・Caふりかけ
このお写真① 「ふりふり・・・骨太ふりかけ」といいます。
干し桜エビ・乾燥わかめ・煮干し・ゴマ・青のり などCaの多いものをミルにかければ出来上がり。
そのままひとスプーンすくってご試食していただいたところ
「美味しい!!」と。それぞれの素材の味がバランスよくなじんでいて。
旨みもたっぷり、無添加安心。
「自分も家族も、孫のためにもたくさん作ってあげました。」とメンバーのOさん。
そして、このふりかけの活用法が
Caふりかけ活用法(冷奴や納豆にふりふり)
冷奴にかけたり、納豆にも。一味違った奴と納豆になり、好評でした。

続きまして②のふりかけは「食べるふりかけ」 お写真左手前
数年前 「食べる○○」とかのシリーズがブームになりましたよね。
このふりかけは、そのまま食べてもおかずの一品になるふりかけ。
Caたっぷり、糖質0gの鮭の中骨缶を1缶汁ごと使用。
ひき肉、ヒジキ、キノコ、ニラなど糖質の少ないもたっぷり入れて、炒めるだけ。
味付けは甘味料と醤油 といたってシンプル。
材料の旨みを最大限に引き出すことがポイント。
少ない調味料でも美味しいくいただけます。
そして、このふりかけの活用法が
食べるふりかけでピザ
油揚げを切り開いて、「食べるふりかけ」をタップリのせて、チーズものせて、
トースターで焼くだけ。
おつまみ、おやつにもなります。
油揚げに食べるふりかけとチーズものせて和風ピザのできあがり!
青ネギ(小ねぎ)もたっぷりのせて「和風ピザ」の出来上がり。
お家で「居酒屋メニュー」が登場ですね・・・とFさん。
お父さんおつまみに作ったところ、高得点をいただき毎晩、定番のおかずになっているそうです。

続きまして、こちらもお父さん方から大変好評なコメントをいただいておりますサイドメニュー
③きくらげの漬物
キクラゲの漬物

きくらげ、Caの吸収を助ける「ビタミンD」が豊富な食材
存在感の薄い、あってもなくても・・・というものかもしれません。
が、このメニューが大ヒット!!
常備菜、定番おかずで週に2~3回は作っていますと、メンバーのKさん。
きくらげのコリコリの食感がクセになる・・・きゅうりのパリパリ感とも合うようで。
中華風の甘酢で一晩漬け込み、冷やしていただきます。
ビールにも焼酎にもあうこと間違いなし。

ここで「メインのおかず」のご紹介
夏らしく涼しげな魚料理。
④白身魚のラビゴットソースかけ
白身魚のラブゴットソースかけ
タラの切り身に粉をまぶしてムニエルに。
刻んだ野菜と、酢、オリーブ油、塩、こしょうで味付けした
「ラビゴットソース」をかけて出来上がり。
鮭、さわら、かじき、アジ・・・いろいろな魚に使えます。
「たら」って鍋物にしか使いませんでした・・・とメンバーのAさん
この日以来、タラが大好きになって何度も作りました。とのことです。
酢(酸味)が入るとCaの吸収がアップします。
毎食、何か一品でも酢の物(酸味のある料理)があると
Caほかミネラルの吸収率が上がります。

最後にデザート部門です。
まずはスナック編 海老せん・じゃこせん です。
おからパウダーを使って簡単にできます。
ミルにかけた桜エビをタップリ入れて海老せんの出来上がり
えびせんべい
じゃこせんべい
じゃこせん は煮干しをミルにかけて粉状にするか、市販の「煮干し粉」を使用。
青のりも加えて風味よく。
どちらも、材料を混ぜて、手のひらで薄く丸く伸ばして焼くだけ。
パリパリで「止められない・・・とまらない・・・」のスナックです。
市販されているイワシの骨せんべいも糖質が少ないので、おススメです。
市販の「イワシの骨せんべい」でさらにCaアップを!
せんべい好きなメンバーのMさん
これでせんべい対策をします!!と言っていました。(その後は大丈夫かな~・・・?)

スイーツ編は
白きくらげの杏仁風
白キクラゲの杏仁風
白いきくらげは黒いきくらげよりビタミンDが豊富のようです。
酢の物にしたり、スィーツにも使えます。
タップリの水で戻して、煮てやわらかくして甘味のあるシロップに漬け込むだけ。
豆乳に甘味を加えてアーモンドエッセンスで香りをつけて、クコの実も添えて
なんだか、中華料理のコースメニューに出てくるような一品になりました。
カロリーも少ないので、ダイエッターにもおススメです。
もう一品のスィーツがこちら
ハニー高野豆腐
Caの豊富な高野豆腐をスィーツに。
豆乳と甘味料で煮含めた超シンプルなものですが、
メンバーのYさん、これにはまってしまい、ここからさらにクオリティーの高い
高野スィーツを作られました。
6月教室開催後、連日自宅で試行錯誤、研究に研究を重ねて
素晴らしい高野豆腐スィーツに。
こちらは後日あらためて、ブログでご紹介したいと思います。
Yさんて、すごく研究熱心な方で、お料理、お菓子もプロ級の腕前なのです。
(頼りにしてます。Yさん)

仲間と一緒の教室は楽しい時間です。

ローカーボクラブも今年の9月で結成3年になります。
細々とではありますが、毎月一回のペースでの料理教室を続け、
この7月から月に一度水曜日に学習会も開いていくことにしました。
料理教室では聞けない、学べない糖尿病のこと。
薬の確認、自己測定の生かし方
個人個人にあった糖質制限食になるように、できる限りのアドバイスをしております。
料理教室は苦手・・・という方、立って実習するのが負担で・・・などの方には
こちらの学習会へお誘いしています。
いろいろな情報交換もできて、美味しいスィーツも毎回食べれますので
お得で楽しく有意義な教室です。

興味、ご関心のある方はローカーボクラブまでお問い合わせください。





スポンサーサイト
[ 2014/07/24 16:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)