FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

ローカーボクラブ 特別教室のご報告

5月11日(日) ローカーボクラブ特別教室を開催致しました。
どんな内容か?といいますと
お菓子だけを作る「お菓子教室」
それも糖質制限では難関の和菓子部門。
では和菓子を食べたい!一心で皆必死に作りました力作のお写真からどうぞご覧ください。
低糖質な安心和菓子の完成


その① ローカーボな「桜餅」
4月のお花見ウォーキング&ミニスィーツの会でお出しした桜餅です。
「作り方を教えて・・・。」の希望もあり、実習しました。
材料さえ揃えば、作り方はいたって簡単。
おなじみの(   )+(   )で、
外側の皮の部分(餅生地部分)を作り、
ここに桜の花びらの塩漬けを少量刻んで加えました。
赤の食用色素(食紅)もほんの少し入れて、あざやかなピンクも演出。
餡は大豆餡をほど良い甘さと、軟らかさにに仕上げました。
桜餅の大豆餡
そして、桜の葉の塩漬けで巻けば、立派な「桜餅」の完成です。
桜葉で巻けば完成
調理室が桜の香りで包まれて、なんていい香り~・・・とメンバーのAさん。
もうこの段階でニコニコ笑顔です。

その② ローカーボな麩まんじゅう・・・?大福・・・?
麩まんじゅう麩まんじゅう・黒ゴマ餡
新緑のこの季節に合わせて緑色をと、抹茶を使いました。
外側の皮の部分は、桜餅とは違う材料配合で。
もちもち感を一層増やして作りました。
こちらも作り方はいたって簡単。
材料を混ぜてレンジでチン!。お写真のように伸ばして冷まして、餡を包む。
外側の餅生地の部分
こちらの餡は、黒豆で作った餡。
黒ゴマ、きな粉も少量加えて深みのある味わいの黒豆ゴマ餡にしました。
真剣に作っています!
各チーム、自由に盛り合わせて素敵なお茶会の準備を進めておりました。
各自できれいに盛り合わせています。

その③ ローカーボなずんだ餅 
東北は仙台銘菓のずんだ餅。
東北生まれのリーダーですので、何か低糖質で美味しい和菓子が出来ないか?と考えてみました。
う~ん・・・?
カモメのたまご(岩手銘菓) 萩の月(仙台銘菓) 
ままどーる(郡山銘菓) ゆべし(郡山銘菓)
頭の中に懐かしい東北銘菓が浮かんで来ました。
で、ピンときたのが、ずんだ餅 というわけ。
青豆の風味豊かな「ずんだ餡」が特徴。
枝豆ではなく、本格的に青バタ豆(ひたしし豆)から作りました。
枝豆では出せない青豆の香りと濃く。
なかなかの人気でした。
餅の部分は、お豆腐を加えて、軟らかい食感にしてみました。
ずんだ餅
せっかく作った美味しいずんだ餡。
何か他にバリエーションはないものかと、またまた考えていましたところ、
試作を繰り返している時に、ふっと思いだしたスィーツ。
仙台にはいろいろな地元食材を使ったアイスがあり、その中で
「ずんだアイス」を食べた記憶が・・・。
もう十年以上前。(あ~若かったあの頃・・・。)
というわけで、「ずんだ餡」を暑い季節にピッタリの冷たいデザートに変身。
その④ ローカーボなずんだアイス
はじめのお写真には写っておりませんが、美味しいくいただきました。
ずんだアイス
ずんだ餅のずんだ餡よりも滑らかに仕上げ、
少しだけホイップした生クリーム、バニラエッセンスを加えて冷凍庫へ。
30分程度冷したら、取り出してかき混ぜて、好みの固さになるまで冷します。
カチカチに凍らせるのではなく、ジェラート風な食感に仕上げるのがポイント。
暑くなってきたころ、作ってみよ~・・・とメンバーのFさん、今からウキウキのご様子。

こうして特別教室、和菓子編
大変好評で楽しんでいただきました。

その⑤ Caクラッカー
Caクラッカー

はじめのお写真、左手前のお菓子、
和菓子ではありませんが、4月の定期の料理教室「カルシュウムメニュー」の際に
ご紹介したスナック。
こちらも、実際に作りました。
生おからとCa豊富な食材を混ぜ合わせて、カリッと焼き上げました。
形も自由に。四角や丸や棒状と、各自で自由に。
混ぜて焼くだけ、簡単スナック。
止められない、止まらない・・・・と歌い出したくなるようなスナックになりました。
甘い和菓子の間に、ちょこっと塩味のスナックがあって、
お茶会も一層盛り上がりました。

ということで、ローカーボクラブのメンバーは
特別教室で「美味しい幸せな時間」を過ごしました。
ここ数年で、低糖質の食品、お菓もパンも充実してきました。
でも和菓子部門はまだまだ。
購入しようと調べると、高価でちょっと・・・が現状です。
出来る範囲で安心手作りを心がけたいですね。

さて、和菓子特集パート2に向けて、リーダーの頭の中には
「●●」、「●●●●」、「●●●」などなど浮かんでいます。
お楽しみに!。




スポンサーサイト
[ 2014/05/22 15:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ローカーボクラブ 4月教室のご報告

楽しかったお花見ウォーキング&スィーツの会も終わり、
ローカーボクラブは今年の目標でもある
「学べる教室」運営に燃えています!!
糖質を控えた料理を作って食べる・・・だけでなく
健康寿命を伸ばすために必要な知識をしっかり学んで行くこと。
今年は年明けから連続2ケ月、コレステロールのお勉強もしています。
コレステロールに関わる疑問、謎・・・?
日本の医療の裏側にあるもの・・・?
いろいろな角度から学んでいます。
もちろん実習メニューもテーマに合わせています。

4月のテーマは骨
「骨粗鬆症」の対策です。
骨密度の減少は女性の宿命 とも言えます。
女性の体内での「骨代謝」を学び、どう対応していけばよいのか?
必要な栄養素はCa(カルシウム)だけではないこと。
ビタミンD・ビタミンK・ビタミンC・コラーゲン・良質のたんぱく質
さらに適度な日光浴と運動 などなど
4月は骨に関する基礎的な知識を学んでいただきながら、
Caたっぷりのメニューを作りました。
4月教室Caたっぷりメニュー

まずは左手前のお写真 一押しメニューです。
その名は「骨太チャーハン」
Caたっぷりの鮭の中骨水煮缶を汁も残さず1缶使用
Ca1800mg入り。
豆腐、あら挽きこうや、干し桜エビ、じゃこ、かつお節、いりごま等のCa食材と
チャーハンには欠かせないハムと卵も入れて
香味野菜とニラも一束入れて
大きなフライパンにたっぷりできました。
低糖質、Caたっぷり、ボリューム満点のパラパラチャーハンです。
ローカーボ・骨太チャーハン

続きましてCaの吸収を高めるために必ず組み合わせて摂って欲しい
ビタミンDのメニュー。
Ca + ビタミンD で カルディースープ
ここでも、鮭の中骨水煮缶を汁ごと1缶使用。
干しシイタケの戻し汁をたっぷり使い、
魚の生臭さが気にならない風味豊かなスープが完成。
豆もやしでボリュームアップ
食べるおかずスープになりました。
カルディー(Ca+ビタミンD )スープ


今回のサラダは
ひじき入りサクサクのサラダ
ひじき、サクサクに焼いた油揚げ、揚げちりめんもトッピングされたサラダ
みず菜もCaの多い野菜です。
食べやすく小さめに切って少量の新玉ねぎと人参、きゅうりも加えて混ぜ合わせました。
ドレッシングは紫がキレイ!!な梅ドレシッング。
もちろん手作り。
酸味が入るとCaほかミネラルの吸収率がアップします。 → ここポイント
レモンをかけたり、酢をかけたりの工夫は習慣にしたいですね。

さてさて次は、フライパンンの中の正体は・・・?
Ca餅(えび風味)
お餅を焼いています。
Ca餅 ローカーボクラブではすっかり定着したお餅メニュー
今回はスィーツではなく、おかずになる1品に仕上げました。
簡単にできて主食がわり、お弁当に、おやつにもGood!
チーズの濃く、エビや青のりで磯風味を出しました。
焼きたてはモチモチ感があって、なかなかそれっぽいですよ。
Ca餅(えび&磯風味)

ここでちょこっと実習の様子のお写真を。
皆さん各チームで分担して、手際よく作られています。
きちんと計量のルールも守って・・・偉い!!
実習風景


さて、このコップに注がれた飲み物 Caスムージー
Caスムージー
じつはメンバーのIさん。
思うように血糖値がコントロールできず、私のカウンセリングを受けていただきました。
食事記録を見ても、原因が・・・?
でもよ~く食事作りの様子など聞いてみると、
家族の為に作っている「果物たっぷりスムージー」に原因があることが判明。
ミキサーに残った分の甘くて美味しいスムージーを作る度に味見といいながら、しっかり飲んでいたのです。
だったらローカーボなスムージーを!!と作ってみました。
小松菜、豆乳、
ごま+きな粉+アーモンド粉
甘味料
ミキサーに入れてガーッと回すだけ。
小松菜の青臭さをひと工夫で消しています。
飲む前にはレモンをひと絞り・・・Caのことも考えてローカーボに。

その後、メンバーIさんの血糖値は今までになくいい状態です。
(嬉しい・・・の涙でした。)→これホント。

成果出ると、さらにやる気倍増!!しますよね。
私はこうしてメンバーの皆様からたくさんのパワーをいただいて、
毎日元気にお仕事をさせていただいていることに感謝しております。

ローカーボクラブは、つらい時、悩んでいる時
その悩みを打ち明けられる場です。
何でもリーダーにご相談下さいね。





[ 2014/05/08 17:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)