FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

江部康二先生 講演会のご案内

糖質制限界のカリスマ
江部康二先生をお招きしての講演会が開催されます。
埼玉県から「糖質制限食」を発信!!
一人でも多くの方々に「糖質制限食」の有効性と安全性を知っていただきたい・・・。
ローカーボクラブのメンバーは「糖質制限食」で食べる楽しみを、そして新たな人生も得ることができました。
こんなメンバーの熱い思いからこの講演会を企画致しました。
そしてこの趣旨に賛同して下さった埼玉県鴻巣市「小室クリニック」の小室先生ご夫妻のお力添えもいただいて、現在3月17日の講演会に向けて準備を進めております。
以下、講演会に関する案内文です。
事務局は「小室クリニック」となっております。
お申し込み方法などご確認ください。

~糖質制限食in埼玉~

糖尿病の新しい食事療法としてここ数年注目されている「糖質制限食」。
昨年は一大ブームが巻き起こりました。
血糖値の改善はもちろん、メタボ予防、ダイエットの分野でも非常に高い成果が得られるとして、ますます人気が高まっています。
従来のカロリーを控える食事療法ではなく、食事(食品)に含まれている糖質量を控えていく新しいスタイルの食事法。この分野での日本の第一人者、京都高雄病院理事長で医師の江部康二先生が多くの症例と実績をもとに、糖質制限食の理論をわかりやすく解説致します。
 午後からは、埼玉県内で糖質制限食に取り組んでいる医療機関からの状況、症例報告を含めたシンポジウムを行います。地域団体の活動、飲食店での取り組みなどの報告もあります。
江部先生を囲んで、いろいろな分野からの取り組みが聞ける今までにないシンポジウムです。
まるまる一日糖質制限食を学べる絶好のチャンス!!
 糖尿病の方はもちろん、糖質制限食に興味関心のある方、医療関係の方、飲食店、食品会社関係の方もこの機会に是非ともご参加下さい。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

 下記の案内に関する内容をご確認の上、お申し込み下さい。
        記
*日時:2013年3月17日(日)
*場所:埼玉県朝霞市 中央公民館・コミュニティーセンター3階ホール
    住所 埼玉県朝霞市青葉台1-7-1
    TEL 048-465-7272
    最寄駅●東武東上線 朝霞駅南口下車 徒歩約10分(交通案内をご確認下さい。)
    市内循環バス●膝折・溝沼線 図書館入り口バス停徒歩1分
           根岸台線 図書館バス停徒歩0分
駐車場が狭いためお車でのご来場はご遠慮下さい。公共交通機関のご利用をお願い致します。
*主催:ローカーボクラブ/ 医療法人鴻生会 小室クリニック/
NPO法人糖質制限食ネットリボーン
*受付:9時30分~ 開演:10時~
*午前の部・講演:10時10分~11時40分
講演テーマ「糖質制限食 その有効性と安全性を考える」
講師 高雄病院理事長 江部康二先生
~昼食休憩~
(昼食に関しましては、「昼食のご案内」をご確認下さい。)
*午後の部・シンポジウム:13時~16時
 症例報告:医療法人鴻生会 小室クリニック医師 小室富美子先生
      産科・婦人科 永井クリニック管理栄養士 松本桃代先生
 地域からの報告:埼玉県鴻巣市飲食店での取り組み
埼玉県朝霞市地域団体での取り組み
*参加費:2000円
*申し込み方法
必ず事前申し込み、参加費の送付が必要となります。「申し込み方法」をご確認下さい。
*定員:200名

昼食のご案内
講演会の会場ホール内での飲食は禁止となっております。
同館内の別室に移動していただき、各自ご準備いただいた昼食をお召し上がり下さい。
中央公民館1階にあります集会室A・Bの二部屋をご利用いただけます。
一部屋45人収容ですので、入れ替え制とさせていただきます。
昼食がお済の方からご退室いただきます。
時間内に皆様の昼食が済むように、ご協力のほど宜しくお願い致します。
尚、ゴミは全てお持ち帰り願います。
<会場周辺飲食店のご案内>
中央公民館から徒歩約5分 ファミリーレストラン2件
朝霞駅から中央公民館までの間にコンビニ、スーパーなどがございます。

申し込み方法
講演会の事務局は小室クリニックとなっております。
以下の順にお申し込み手続きをお願い致します。
①小室クリニックへ電話またはメールにて仮申し込みをして下さい。(氏名・連絡先)
TEL:048-541-0020
お電話による仮申し込みは9時~17時まで(木・土曜日午後・日・祝日は除く)
メールアドレス:pansy@komuro-clinic.or.jp

②受講料2000円を現金書留にて小室クリニックへ送付して下さい。
小室クリニックの住所 〒365-0078  埼玉県鴻巣市加美1丁目3番48号
仮申し込み後、1週間以内にご送金ください。

③事務局から受講券(領収書・受講券)を郵送致します。
(尚、送り先は書留封筒のご住所に送らせていただきます。)

申し込み受け付け期間:1月21日(月)~
定員になり次第締め切りとなります。
*当日は必ず受講券をご持参いただき受付の際にご提示下さい。
*当日の進行タイムスケジュールにつきましては、若干変更する場合がございますので、予めご了承下さい。

<交通案内>
【鉄道】
・東武東上線(地下鉄副都心線・有楽町線乗入れ)
 (池袋~和光市~朝霞台~川越~坂戸~小川町方面)
 (各停・準急は停車、急行は通過)
 (川越→約18分300円、池袋→約16分240円)
・朝霞台(北朝霞)駅→約3分140円
*最寄駅は朝霞駅です。(朝霞台駅ではございません。お間違えのないようにご確認下さい。)
スポンサーサイト
[ 2013/01/20 11:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

1月 調理実習学習会のご報告

1月19日(土)今年はじめの「ローカーボクラブ」調理実習学習会を開催いたしました。
少しばかりご報告を。

1月のテーマは「糖質制限 冬 対策」
風邪、インフルエンザ、感染性胃腸炎など、気をつけていても体調を崩しやすいこの季節。
普段の食事が食べられない時、作る体力、気力もない時、こんな時にどう対応するか・・・。
短時間で簡単にできるローカーボメニューを作ってみました。
体調不良時のローカーボメニュー
*豆腐DEおかゆ~梅おかか味~ (お写真は左手前)
*豆腐DEリゾット~豆乳チーズ味~ (お写真は右手前)
*とろろ昆布のとろ~りポタージュ (お写真中央)
*ブロッコリーのツナマヨグラタン・カレー味 (お写真左奥)
*ブロッコリーの塩昆布和え (お写真右奥)

風邪をひいたらまずお粥、そして桃の缶詰・・・とか。
よく患者様からお聞きますが、糖質を控えたい方はこう簡単にはいきません。
消化の良い食材で栄養が摂取できるように考えなくてなりません。
今回は絹豆腐、木綿豆腐を使って和・洋のメニュー、
野菜の王様ブロッコリーも和・洋で2種類作ってみました。
その時の体調、食欲に合わせて和風でさっぱりと、また洋風でコクのある味わいにと。
いろいろなバリエーションを学びました。

本日のメニューで人気でしたのが、
豆腐DEリゾット 見た目は地味ですが、食べるとなかなか深いコクのある味が楽しめました。
そして、大ヒットの予感・・・が、「とろろ昆布のポタージュ」
寒い朝にレンジで3分。
「う~ん昔飲んでいたコーンポタージュ」・・・ですね!!
との感想が多く聞かれました。

お写真にはありませんが、この他にゆずで作った「ゆずネード」も好評でした。
ゆずを皮も実も刻んで甘味料と合えるだけ。
保存瓶で作り置き。
一晩で出来上がりですが、1週間くらいするとゆずの皮もしんなり軟らかくなって風味が増します。
これをスプーン1杯お湯で溶いていただきます。
レモン果汁を小さじ1杯程度加えるとGoo~
寒い季節に心も体も温まるうれしい1品です。

今月もたくさんの方々にご参加いただきました。
初参加の方が6名。
新たにローカーボクラブの仲間入り。
リーダーとしてはうれしい限りです。
一緒に頑張りましょう。
そして楽しみましょう!!





[ 2013/01/19 21:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ローカーボクラブ作品集 その5

おからDEポテサラ
 ローカーボクラブの原点とも言える一品「おからDEポテサラ」
2011年の9月に初めて「糖質制限食」の学習会を開いて、一番初めに提案したメニュー。
今日帰ってすぐにできるメニューとして紹介したところ「大ヒット」

みんなが作って「美味しい」「ポテサラより簡単でいける!」と。
その後も口コミで広がり院内でもブームが巻き起こりました。
 Oさんから:会合に作って持っていったら、皆喜んで食べてくれました。
 Kさんから:美味しくて、お腹にもGood。腹もちがよいので満足しています。
 Sさんから:主食のかわりに食べています。おからは重量感があるので満腹感も得られていいのよね~。
などクラブメンバーからの感想、評価をいただきました。
今でも続いています。
カレー味にアレンジしたり、少量のリンゴを入れて鮮やかな赤み、甘酸っぱい酸味を楽しんだり、
ツナ缶、茹で卵、ハム、各自が好みの材料を入れて「マイおからサラダ」を確立しております。
おからケーキ
続いてのお写真は「おからケーキ」
ココア味とプレーンの2種、ホイップクリームを少量添えています。
話(講義)やスライド写真でメニューを見せられても、実際に作ってみないと・・・。
というメンバーの希望で、簡単なミニミニ調理実習を会議室でスタート。
「安心して甘いものが食べた~い。」というメンバーの希望で、誰にでもできる一品「おからケーキ」を教えました。
材料は、生おから、卵、甘味料、豆乳、オリーブ油(溶かしバター)・バニラエッセンス、ベーキンパウダー(重層)混ぜてレンジでチンするだけ。
使う材料はどこのスーパーでも買えるもの
当クラブの方針のひとつでもあります。
特別な材料を使わない、庶民のスーパーで買えるもの。

 おからケーキも「おからDEポテサラ」に続くヒットメニューとなりました。
朝食に、おやつに、簡単に済ませたい昼食にも。
基本のレシピを参考にコーヒー風味、抹茶風味。
甘味を控えてお食事パンのかわりに。
きのこや野菜、チーズ、ハムを入れてのオリジナルおからケーキを作る上級者も登場。
メンバーの腕前も上がってきました。

 この2つはローカーボクラブのはじまりを支えてくれたありがたいメニューです。
とういうことでローカーボクラブ作品集その5でした。
[ 2013/01/03 10:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ローカーボクラブ作品集 その4

ローカーボなクリスマスメニュー
こちらのお写真、なかなかのでき・・・だと思いませんか?
これも当クラブの力作です。
2012年12月に開催しました調理実習学習会で作ったメニュー。
テーマがクリスマスですので
ちょっとおしゃれにコース仕立てで構成してみました。
前菜・サラダ・スープ・メイン
ふすまパンでカナッペ風なオードブル
(メニュー内容詳細に関しましては、12月16日のブログ「12月の学習会ご報告」をご覧ください。)
スイーツは左側奥の「ズコット」
このケーキが素晴らしい出来栄え!!でしたのでアップでよ~くご覧ください。ズコット
ここでスイーツの関するお勉強を少し・・・。
「ズコット」とは?
イタリア・トスカーナ地方に古くから伝わる伝統的なお菓子。
騎兵隊さんのかぶる帽子の形のケーキ。
(リーダーの記憶ではこうなのですが・・・。間違っていたらごめんなさい。)
昨年はこのようなドーム型のケーキが人気でしたね。
ローカーボなズコットはこうして作りました。
①ふすま粉をレンジでチンしてスポンジを作る。
②①をカットしてお椀に敷き詰め、クリームをタップリ詰める。(クリームチーズ+サワークリーム)
③底になる部分にも①を貼り付け、お皿にひっくり返す。
④表面もホイップクリームでデコレーション。
⑤糖類0チョコ、ラズベリー(乾燥)、金紛などをトッピングして完成。
*中に入れたクリームはチーズクリーム、表面は普通のホイップクリームです。
おばさん達にできるかな~?
リーダーの不安もなんのその・・・で全グループが見事に完成させました。
みんなスゴイ!!

 以上ローカーボクラブ作品集その4でした。

 

[ 2013/01/02 12:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ローカーボクラブ作品集 その3

低糖質おせち料理
 明けましておめでとうございます。
いよいよ2013年が始まりました。
2012年は「糖質制限食」が大変注目され、その有効性は医学界でも高く評価されました。
今年も、美味しく楽しい食生活が続けられるように、(リーダー)頑張りますので宜しくお願い申し上げます。

 お写真は2012年11月に開催しました「低糖質おせちセミナー」での力作です。
ローカーボクラブでおせちを実習するのは初めてでしたので、一般的な(スタンダードな)メニュー構成で考えました。
尚、メニューの詳細は「11月の調理実習学習会のご報告」をご覧ください。
身近な食材で簡単にできるものばかりです。

 お写真のメニューで特にヒットしたのが、メインプレート奥の「田づくり」
ちょっと解らない・・・?と思いますのでこちらのお写真を。
田作り
小さめな煮干しとアーモンドと甘味料で作りました。
フライパンで煮干しを炒り付け、縦半分に切ったアーモンドも加えます。
甘味料で甘味をつけたら出来上がり。
メンバーさんからは、
*「卓上のお友」として毎日食べています。
*子どものおやつに大ヒット
*カルシュウムとビタミンEが摂れて、かつ低糖質で日々のおやつにしています。
などのメールが届いています。
我が家でも、保存瓶に乾燥剤といっしょに入れてつまんでいます。

 この他のおせちメニュー
「だて巻き」や「のし鶏」はお弁当のおかずにもいいですね。
安価な卵、鶏挽肉、豆腐などできる料理のレパートリーが増えれば、食費も軽減されます。
ということで、2013年は食費にうれしいローカーボメニューを目標の一つに・・・と思っております。

 以上新年のご挨拶と作品集その3でした。





[ 2013/01/01 12:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)