FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

毎日タウリン生活・・・?

KIMG1786 (360x640)
お写真は「たっぷり大葉と魚介のレモンパスタ」 の具
最近このパスタにハマってます。
(パスタはもちろん紀文食品さんの糖質0g麺)
オリーブ油 + 亜麻仁油
いいお塩 と レモン汁 のみの味付けで◎

早いもので今年も「半夏生」の季節となりました。
昨日のスーパー
鮮魚コーナーでは、たこ・タコ・蛸・・・
地域によっては
鯖を食べる とか うどんを食べる とか
いろいろあるようです。

半夏生 ⇒ 蛸 
は主に関西の風習のようです。

田植えが終ってひと段落という時期に、
稲の根が蛸の足のように四方、八方にしっかりと根付くように・・・
稲穂が蛸の足(吸盤)のように、立派に実りますように・・・

こんな思いと願いが込められていた と言われています。
このことを知る前は、
田植えで疲れた体、疲労回復のために
タウリンの豊富な蛸を食べよう・・・的な考えからだったのではと
思っていました。
ということで 

本日はタウリンの話題

タウリン というと 
栄養ドリンク というイメージが強いかと思いますが、
こうなってはいけません。

今年の我が家の目標
毎日タウリン生活!

ん 何それ?
と思われますよね。

体にいい と解っていても、なかなか摂れないタウリン。
たま〜に貝類とか食べる 
から
コンスタントにコツコツ摂る
日々の食事に追加することを心がけています。

魚好きの我が家は、毎日欠かさず魚をたべていますが、
貝類、軟体もの(いか、タコなど)
は少ないなあ〜 と
私自身の課題でもありました。


で、コロナの影響でテレワークが増え、
ほぼ毎晩夕食を家で食べるペースになった我が家の教授の希望もあり、
毎日、タウリン生活 と宣言して、
タウリンの豊富な食材レシピにチャレンジしています。
冷凍しじみ (360x640)

定番のしじみ汁は、お写真の冷凍ものを年中利用しています。
大粒で濃厚な旨味が味わえて、オススメです。
KIMG1783 (360x640)

冷凍ホタテ、イカ
KIMG1784 (360x640)
エビも欠かさずストック。
KIMG1785 (360x640)
冷凍ものの魚介類は、その産地、流通などもちょっとこだわって、
より安心できるものを利用しています。

行きつけのスーパーで、貝類のお刺身もよく出ていて、鮮度も◎
「貝類づくし」 の盛り合わせも頻繁に利用するようになりました。

おさらいですが、
タウリンの栄養効果、
疲労回復
肝機能強化
コレステロールの調整
血圧の調整
インスリン分泌の調整
視力改善
なども。

蛸を含め貝類には亜鉛も豊富に含まれており、
味覚障害の予防としてご存知のことと思います。

嫌いじゃなけど・・・あんまり食べない・・・
いか、たこ、貝類・・・
低糖質、高たんぱく で 低脂肪と嬉しい食材です。

これからの暑さ対策「夏バテ予防」にも
今年は 
毎日タウリン ちょいたし(+タウリン)で行きましょう!
酢の物 (360x640)

スポンサーサイト



あの胡瓜は・・・?

あの胡瓜は・・・?
KIMG1778 (360x640)

お写真の「ジャンボな胡瓜」
畑の中で収穫されずに忘れ去られた胡瓜
そのまま自然に放置・・・
菜園で作っている方は、経験があるかもしれませんね。

私もこんなに大きな胡瓜は食べたことがありませんでしたが、
驚きの活用法があり、いただいた巨大胡瓜4本
全て食べてしまいました。
おススメの食べ方
*皮をむいて縦半分に切り、種を取り厚めに切る。 ⇒ 煮込み料理
とうがんの煮物っぽい仕上がりです。
厚みを調整して炒め物にも向いています。
KIMG1782 (1) (1) (360x640)

お写真は
鶏手羽元・椎茸・エリンギ・セロリなどと
巨大胡瓜をカレースープ風にしたもの。
煮崩れないように胡瓜は皮をむいて、
そのまま厚めに切って煮込んでみました。

この他ににんにく・生姜も入っています。
クミン・コリアンダー・ターメリックなどカレーに必要なスパイス。
いいお塩を加えてコトコト煮込んで出来上がり。

この他に、豚肉(ブロック肉を角切りにして)でも。
八角を加えて中華風の煮ものも美味しくできました。

炒め物は薄めに(斜め)切って。
イカとセロリで中華風の炒め物に。こちらも◎

ジャンボ胡瓜との出会い・・・新しい発見がいっぱい でした。


ちなみに数年前、きゅうりは世界一栄養のない野菜・・・
といった情報が話題となりましたが、
そんなことはありません。

豊富なカリウムは利尿、むくみ防止、ナトリウムの排泄にも◎
香味成分「ピランジン」は血液凝固の抑制 なども

生で冷やしてサラダや浅漬け、酢の物、ピクルス・・・
今年の夏は、煮物や炒め物にも

スーパーや八百屋さんで、
太っちょの曲がり胡瓜なども見かけるかと思います。

ご興味ある方・・・是非チャレンジを!


低糖ピクルス

KIMG1743 (1) (360x640)
蒸し蒸しと梅雨らしい日が続いております。
お写真は、これからの季節にオススメのピクルス

低糖質の甘酢を作り、好みの野菜と漬け込むだけ。
冷たくてシャキシャキ・・・
さっぱりしていて、こちらも我が家の夏の定番
残ったつけ汁も有効活用。

日糖医協の会員の方には、
栄養士便り(コラム、レシピ)
として配信されていますので、ご覧になっているかと。

詳しいレシピ、工程のお写真などもクックパッドでご紹介しています。
早速作ってみてください。

https://cookpad.com/recipe/6305410

和でもおススメ!

KIMG1777 (360x640)

久しぶりの登場です。
チーズインバーグ 
大葉たっぷりの和風バーグ
大葉 と チーズ
合わないわけがない!

パテは鳥挽肉と豚挽肉、
豆腐も加えてボリュームアップ。

昨年のクリスマスレッスンでご紹介したチーズインバーグと作り方の工程は同じ。

一つのパテに大葉10枚は刻んで入ってます。
KIMG1775 (360x640)

センターのフィリング
チーズソースはもちろん
あの極秘のテクニックで!
完璧な仕上がりです。

ソースはいりません。
大葉の香り、チーズソースの濃くで美味しくいただけます。

お時間のある時に是非一度
和のチーズインバーグ
チャレンジしてみてください。

夏の定番・・・?

KIMG1774 (1) (360x640)

梅雨とは言え猛烈な暑さが続いております。
これからは曇っていても、蒸し暑い日が増えていきます。
そんな季節には、まずこの一品から
お写真は、昨年の夏の会で好評でした
「梅キュー」
我が家の食卓にも毎晩登場しています。
冷た~く冷やした胡瓜 に 梅マヨささみ を はさむだけ。
コツは
胡瓜をしっかり冷やす。(我が家では大量に仕込んでおきます)

作り方のおさらいです。

①きゅうりに塩を振り、板ずりする。
②①を6~8等分に切り、切り込みを入れる。ぎりぎりのところまで。
ここで切り落とさないように。⇒ ここ重要。
この胡瓜をしっかり冷やす。
できれば一晩。
③梅マヨささみ を作る。(作り置きが便利)
梅肉、茹でたささみ(胸肉でもOK)さいて、マヨネーズ、カツオぶしと合える。
それぞれの量はお好みで。
④冷えた胡瓜に③をはさんで出来上がり!
パリッとした胡瓜の歯ごたえ 最高!
梅の酸味で食欲不振の方にもオススメ!
KIMG1773 (360x640)

なぜか毎晩食べたくなる、
我が家の梅キュー です。

そして、本日は勤務先のスタッフさんからジャンボ胡瓜を頂きました、
得大サイズの胡瓜です。
KIMG1778 (360x640)

さてさて、何にしようか?

いろいろなレシピが浮かんでます。
こちらのレシピは、後日に。