FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

歯周病とコロナ

本日はコロナ対策 
ちょっと視点を変えて、歯科の分野からの情報です。
「糖尿病と歯周病」 は深い関りがあることはご存知のことと思います。
私が信頼して20年以上お世話になっている歯科医の先生から、
貴重な情報をいただきました。
これが全て・・・ではありませんが、
ざっくりの情報として、今後のコロナ対策としても生かしてください。

やはり
「歯周病」ケアを怠らない。
 血糖コントロールを良好に保つ。
ここが重要なのです。

歯周病菌は悪い酵素「トリプトシン様酵素」をだして、
コロナウイルスの表面構造の丸い突起部分を開裂(ギザギザにする)するということ。
 らしいのです。

歯周病菌がお口の中にいる方が(多い方)、
コロナウイルスの飛沫感染を受けると、
コロナウイルスが開裂して、
喉の粘膜、肺の細胞に針のように突き刺さって融合し、
細胞内に侵入しやすくなり、増殖する可能性がある。 

もちろん歯周病菌だけでなく、
個々の体の状態(健康状態)も関わってのことですが、
リスクは一つでも減らしたい・・・

口腔内のプラークコントロールをしっかり行い、
口腔内の歯周病菌を極力少なくすることが、
予防に繋がる とのことです。

コロナ対策
基本は
マスク・手指衛生・3密回避
質の高い食事(糖質制限)で免疫力、抵抗力、体力強化!
加えて「口腔ケア」も・・・
なのです。

定期的な歯科医受診をしていますか・・・?

この状況での受診は怖い・・・というのが本音かと思います。
でも、歯医者さんはしっかり感染予防をされています。
私も定期的に口腔ケアに通っています。
(ちなみに私は歯医者さん大好き人間・・・?なのです)

かかりつけの歯医者さんと相談しながら
「口腔ケア」も続けてくださいね。
スポンサーサイト



[ 2020/07/08 17:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

復習レポ ありがとうございます!

今週も無事に仕事を終えて、ホッとしております。

この間、過去のレシピを復習してます!
というメールとお写真もたくさん頂きまして、嬉しく思います。

緊急事態宣言は解除されたとはいえ、
まだまだ油断は禁物。

個々に感染予防対策と、
強い身体作りに励んでください。

コロナ対策のブログでも、
免疫力に関する情報をお伝えしてきました。

高たんぱくの食事
オメガ3(αリノレン酸)の摂取
高ビタミン ミネラル
適度な日光浴(ビタミンD)
さらに運動 と。

密 を避けて上手に運動習慣も心がけてください。

[ 2020/05/29 17:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

納豆がない・・・?

日に日に深刻な医療状況になっており、
医療従事者の一人としても、危機感が増しております。

そんな中、食品業界、食べ物にも影響が出ているようで、
納豆が買えない・・・
売り切れ・・・
こんな状況になっている店舗もあるようです。

今週の生協宅配(我が家の場合)
毎週 登録している納豆の注文も 欠品 でした。
おやおや・・・と思い、スーパーに行ってみると
残り数パック という状況。

納豆の健康効果
免疫力の向上・・・などなど が話題となり
今まで食べていなかった方、
自宅勤務で「お家ご飯」が増えた方
等の影響なのでしょうね。

皆さんもいつも以上に食事に悩んでいる・・・
かと思います。
しかし、基本「糖質制限食」がしっかり実践できていれば、
体に必要な栄養は摂取できています。
メンバーの皆様には、
常々、良質のたんぱく質 良質の油脂 色の濃い緑野菜 キノコや海藻類
そして魚介類を積極的に・・・
もちろん納豆も卵もお肉もチーズも◎

今後も様々な健康情報が話題となるかと思いますが、
基本をしっかり・・・ぶれない ことです。

土日に作り置きしている我が家の「緑もの」
①緑野菜 (360x640)
ボイルした ブロッコリー・ほうれん草
刻んだニラはオイルでさっと炒めて肉みそ(麻婆豆腐レシピの肉みそ)料理に加えています。
緑野菜② (360x640)
三つ葉や春菊なども頻繁にいただきます。
葉は生でサラダに加えたり。

粘膜の強化も常日頃心がけていますので、
これらの野菜は外せません。

皆さんも、心がけてください。

で、作り続けています「低糖プロティンバー」
進行状況は・・・?
チーズ味もまあまあ~
プロテインバー・チーズ (360x640)
まだまだ、テスト試作 続きます。
[ 2020/04/15 17:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

春野菜にご注意を・・・

春野菜にご注意を・・・

食べてはいけない、悪い野菜など
ありません。
しかし、選択を間違えると予想以上の糖質摂取になります。

女性は野菜好き・・・
食事の中心が野菜 となっている方が多いのが現状。

体に必要なたんぱく質食品が常に少ない。
油脂は常に控えめ このパターンです。

肉や魚、卵も豆腐も、チーズも食べているけど
絶対量が少ない。

これらのたんぱく質食品に加工品が多い。
肉よりもハム・ウインナー・ベーコン という選択。
加えて魚は干物か塩魚・・・
これでは塩分摂取も多めの傾向に。

良質のたんぱく質食品(シンプルに素材調理をして食べる)を食べること、
魚は鮮魚調理がルール
野菜は旬のものを選択しても、糖質量の確認をする習慣に。

スーパーの野菜売り場は春野菜でいっぱい
春だな~・・・と嬉しい反面
危ない 危ない 春野菜の糖質

新玉ねぎ、春キャベツ、春にんじん、スナップエンドウ・・・
トマトは年中フルーツのような甘さ

ふと、ちょっと青くさい酸味の効いたトマトが懐かしい~ と
幼少の頃を思い出しました。

今日の外来で患者さんに
緑野菜の活用法のお話をしたところ
とても喜んで「早速作ります!」と。
その活用法とは・・・?

個別の栄養相談は、「個々の食べ癖」に沿って
アドバイスできることが魅力ですね。

春の食卓を楽しみながら、糖質オフを続けてください
[ 2020/03/10 18:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

新年のご挨拶


ローカーボクラブの皆様、
楽しい、美味しいお正月をお過ごしのことと  
本年も宜しくお願い致します。

新しい年が始まりました。
ローカーボクラブの皆様も
ベテランさんが増えてきました。
年の初めに今年の目標を持ち、
また新たな気持ちで
糖質制限に取り組んで
いただきたいと思います。

早速ですが、2月に開催予定の
「低糖スィーツ マスター講座」
に関するご案内です。
日程は、近日中にご案内する予定で、
申し込み受付を開始します。
ご参加希望の方は、
まず、冬休みの宿題報告完了の方からとさせていただきます。

おせちを堪能されて、今夜は何に?
早速チャレンジしてみましょう!
クリスマスレッスンのメイン
感動のあれ です。

低糖スポンジケーキ
その後さらに完成度アップ!

安定の焼き上がり! (360x640)
安定した焼き上がり となる
ポイント、コツも掴みました。


ふんわりフカフカの低糖ケーキ
しっかり習得していただきます。

で、私も冬休み(お正月休み)の宿題は・・・?
こちら
みかんジャム (360x640)

年末にいただいた大量の果物
リンゴ・ラフランス・デコポン・八朔・みかん・・・
それぞれ箱入りでいただいていますので
有り難いのですが な感じです。

一年分の低糖フルーツジャム
せっせと仕込んでいます。
今朝も早朝より作業開始して残すはデコポンと八朔の柑橘系のジャムのみ
頑張ります

年明け メンバーの皆様から
おせちのレポ
冬休みの宿題レポ も届いています。

皆さん、とてもお上手に作られて
盛り付けもお上手
お写真をみながらニヤニヤして
楽しませていただいてます。

今週まではお休み・・・週明け6日から
新年のお仕事スタート! という方も多いかと。
この土日に冬休みの復習、しっかり取り組んでみましょう。


[ 2020/01/04 09:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)