FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

新年のご挨拶

ローカーボクラブの皆様
明けましておめでとうございます。

年末年始は、家族と楽しく過ごされましてでしょうか?
年明け元旦には、
メンバーの皆様から、たくさんの「低糖質おせち」の
できたよ!メール をいただきました。

レポメールをお送りくださいました皆様
ありがとうございます。
皆さん、とても素敵なおせちを完成されたようで、
うれしい限りです。
後日、個々にご返信をさせていただきますので、
少々お待ちくださいね。

私も、おさらいを兼ねて、今までご紹介してきたおせちを作ってみました。
が、家族も約10年同じおせちを食べていることもあり
今年は数品新しい品目のおせち、オードブルなども加えてみました。
(今後のブログでご紹介したいと思います)

年明けから明るい話題がなく、
関東圏は厳しいコロナ感染状況が続いております。
引き続き感染対策を万全に、
そして、一層の「栄養強化」 「質の高い糖質制限食」で
個々の健康度を高めていきましょう。

KIMG2018 (2)2
スポンサーサイト



[ 2021/01/05 15:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

発酵ブーム・・・?

KIMG1859 (360x640) (2)

お写真は我が家のぬか漬け
我が家でもぬか床があり、普段は冷凍庫で眠っています。

今年は発酵ブーム
以前のブログでも取り上げましたが、
コロナ対策 → 免疫力の向上 → 腸活 → 発酵食品
ということで、今年は数回ですがぬか漬けを作ってみました。

外来でも「発酵食品」に関する質問が増えています。

糖質も気になる
発酵食品も、積極的に摂りたい・・・
(発酵食品には糖質が多いものも)

ぬか漬け、(野菜の糖質も気になる)
麹漬け などにすると糖質は増えてしまいます。

個々の血糖値の状況を確認して
許容範囲 なのかを確認してください。

KIMG1864 (360x640)
で、低糖質のぬか床 なるものを我が家では活用しています。
(    )と(   )を混ぜ合せたもの。
超~簡単 な低糖ぬか床

KIMG1865 (360x640)
漬ける野菜も無難なものを・・・
でも、いろいろなものを漬け込んでいます → 糖質の少ないものを選んで。
KIMG1866 (360x640)

皆さんにご紹介できるように
もう少しテスト試作を続けてみます。



[ 2020/10/15 14:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

災害対策

9月 災害のシーズンとなりました。
TVではスーパー台風に関する報道が続いております。

昨年の台風を思いでして、関東圏にお住いの方も
しっかり災害対策と備えをなさってください。

お写真は非常食として常にストックしている麺類
KIMG1889 (360x640)

常温保存できる紀文食品さんの糖質0g麺
麺つゆも年中使っているため購入しています。

そしてこちらは乾燥大豆麺
KIMG1882 (360x640)

こちらも便利です。
低糖質の乾麺はあまりないので、我が家では以前からこちらを愛用しています。
細麺でパスタ、幅広麺ではラザニア風、マカロニサラダっぽく仕上げたり・・・
KIMG1851 (507x640)
我が家の庭の大葉、ミニトマト
スプラウト、きゅうり・・・
ツナやサラダ海老なども加え
オリーブ油、レモン汁、塩、こしょう などでシンプルに味付け
大豆麺は ぼそぼそ したり、
つるんとした滑らかさがないので
オイル(油脂)をしっかり加えて
オイルコーティングすることがポイントです。


皆さんのお宅の
防災品、非常食などは万全でしょうか?
入れかえ、点検など
これからの災害シーズンに備えてください。
[ 2020/09/06 10:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

歯周病とコロナ

本日はコロナ対策 
ちょっと視点を変えて、歯科の分野からの情報です。
「糖尿病と歯周病」 は深い関りがあることはご存知のことと思います。
私が信頼して20年以上お世話になっている歯科医の先生から、
貴重な情報をいただきました。
これが全て・・・ではありませんが、
ざっくりの情報として、今後のコロナ対策としても生かしてください。

やはり
「歯周病」ケアを怠らない。
 血糖コントロールを良好に保つ。
ここが重要なのです。

歯周病菌は悪い酵素「トリプトシン様酵素」をだして、
コロナウイルスの表面構造の丸い突起部分を開裂(ギザギザにする)するということ。
 らしいのです。

歯周病菌がお口の中にいる方が(多い方)、
コロナウイルスの飛沫感染を受けると、
コロナウイルスが開裂して、
喉の粘膜、肺の細胞に針のように突き刺さって融合し、
細胞内に侵入しやすくなり、増殖する可能性がある。 

もちろん歯周病菌だけでなく、
個々の体の状態(健康状態)も関わってのことですが、
リスクは一つでも減らしたい・・・

口腔内のプラークコントロールをしっかり行い、
口腔内の歯周病菌を極力少なくすることが、
予防に繋がる とのことです。

コロナ対策
基本は
マスク・手指衛生・3密回避
質の高い食事(糖質制限)で免疫力、抵抗力、体力強化!
加えて「口腔ケア」も・・・
なのです。

定期的な歯科医受診をしていますか・・・?

この状況での受診は怖い・・・というのが本音かと思います。
でも、歯医者さんはしっかり感染予防をされています。
私も定期的に口腔ケアに通っています。
(ちなみに私は歯医者さん大好き人間・・・?なのです)

かかりつけの歯医者さんと相談しながら
「口腔ケア」も続けてくださいね。
[ 2020/07/08 17:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

復習レポ ありがとうございます!

今週も無事に仕事を終えて、ホッとしております。

この間、過去のレシピを復習してます!
というメールとお写真もたくさん頂きまして、嬉しく思います。

緊急事態宣言は解除されたとはいえ、
まだまだ油断は禁物。

個々に感染予防対策と、
強い身体作りに励んでください。

コロナ対策のブログでも、
免疫力に関する情報をお伝えしてきました。

高たんぱくの食事
オメガ3(αリノレン酸)の摂取
高ビタミン ミネラル
適度な日光浴(ビタミンD)
さらに運動 と。

密 を避けて上手に運動習慣も心がけてください。

[ 2020/05/29 17:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)