ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

セミナーの申し込みについて

9月3日
栃木県野木町で開催しますセミナーについて
ローカーボクラブのメンバーさんでない方もご参加いただけます。
ご希望の方は
氏名、住所、緊急連絡先(携帯番号)をご連絡ください。

申し込み先  happy@toushitsuseigen.or.jp
8月27日まで受け付けています。

スポンサーサイト
[ 2017/08/15 17:44 ] 教室のご案内 | TB(0) | CM(0)

今年もこの季節 その2

人気のドリンク!
今回も夏の冷たいスィーツ ドリンクレシピ
ご紹介です。
お写真を見ただけでもうおわかりのメンバーさんも多いかと
飲んだらハマる・・・人気のドリンクです。
そして新作のこちらのドリンクも是非作ってみてください。
="爽やかな夏のドリンク!
爽やかな夏のドリンク!

2種のローカーボドリンク レシピ
コラム
と一緒に先月の日糖医協の栄養士コラムに出したものです。
コラムのテーマは「夏の水分摂取」です。
参考になさってください。

.

夏の水分摂取

この時期になると、栄養指導でも「水分摂取」を強調した話をします。

先日、勤務先の病院で薬剤師さんと水分摂取の話題でいろいろな話
をしていると、「経口補水液」は糖質がないから、大丈夫ですよ
ね?と聞かれました。

スポーツドリンクほどの糖分はなさそうですが、0(ゼロ)ではな
いはずと思い、調べてみました。

A社製品(500ml):

エネルギー 50Kcal
炭水化物 12.5g
ナトリウム 575mg(塩分約1.5g)
カリウム390mg

B社製品(500ml):

エネルギー 35Kcal
炭水化物 9.0g
ナトリウム 400mg(塩分1.0g)
カリウム 390mg
 
スポーツドリンクですと、

A社製品(500ml):

エネルギー 95Kcal
炭水化物 23.5g
ナトリウム 200mg
カリウム 40mg

B社製品(500ml):

エネルギー 125Kcal
炭水化物 31.0g
ナトリウム 245mg
カリウム 100mg

こうして比べてみると、経口補水液は糖分も少なめでいいような印
象ですが...

ここで、確認したいのが経口補水液の役割です。

ここ数年、熱中症の対策として「経口補水液」の摂取を強調した宣
伝広告が多いです。

しかしこの商品の役割は、脱水状態(軽度から中等度)になってい
る方が飲むもので、普段の日常生活での水分摂取として飲むもので
はありません。

ここの解釈を間違えて、経口補水液を水分補給としてがぶ飲みし、
ナトリウム、カリウムの摂取過多となり体調を崩してしまったとい
う事例もあるようです。

経口補水液はナトリウム、カリウムが多めに(スポーツドリンクの
倍量以上)入っていますので、大量の発汗、発熱、下痢、嘔吐によ
る脱水状態の時には水、電解質を素早く補給できるため適していま
す。

「熱中症予防のための水分摂取」



「脱水状態になってしまった時の水分摂取(水分補給)」

それぞれの状態(状況)を理解して対応していきましょう。


. レシピ   

これからやってくる熱い夏。猛暑に向けて、簡単にできる低糖質の
ドリンクを2種ご紹介します。

どちらも料理教室で大好評、「材料3つ混ぜるだけドリンク」です!

◆1. 混ぜるだけヨーグルト・ドリンク 

[材料] 1杯分 90Kcal / 糖質3.7g

・無調整豆乳:150ml
・レモン汁:大さじ1杯
・甘味料(液体):小さじ1杯 

*甘味料について シュガーカット0、パルスィート0の場合は小さ
じ1杯 ラカントSの場合は大さじ1杯になります。甘味料はお好み
で分量を調整してください。

[作り方] 

冷やしたコップに材料を注ぎ混ぜるだけ。

とろ~り適度な「とろみ」もついて飲みやすいヨーグルト風ドリン
クになります。

市販の飲むヨーグルトには、糖質の高いものもありますので注意し
ましょう。

◆2. 混ぜるだけスパークリング・レモンドリンク

[材料] 1杯分 5Kcal/糖質1.5g

・レモン汁:大さじ1杯
・甘味料:液体 小さじ2杯~
・炭酸水:150ml
(氷 適宜)

*甘味料について シュガーカット0、パルスィート0の場合は小さ
じ2杯、ラカントSの場合は大さじ2杯になります。甘味料はお好み
で分量を調整してください。

[作り方]

冷やしたコップに氷を入れ、材料をレモン汁→甘味料→炭酸水(ゆ
っくり注ぐ)の順で注ぐ。

昭和の時代によく飲んでいた、昔懐かし「レモンス○○シュ!」の
味わいが楽しめます。

さらに、すりおろしの生姜を加えると「ローカーボなジンジャー
エール」にも。

冷たいものばかり飲んでいるのも考えものですが、糖質を控えた夏
の飲み物として、お役立てください。

★写真はCookpadでご覧いただけます。

https://cookpad.com/recipe/4607800

今年もこの季節

今年もこの季節!
暑い一日でした
今年もこの季節ですね
お写真はローカーボなカフェスムージー

今朝出勤途中にコンビニによったところ、
若い女子のグループがいろいろなスムージーを買っていました。
ラズベリー、マンゴー、チョコ・・・
果物は控えて、チョコやカフェオレ風味は作れます。
参考になさってください。

作りやすい1回分のレシピです。
インスタントコーヒー 大さじ2杯弱(10g)
熱湯 200ml
甘味料 お好みで
ゼラチン (粉) 5g
無調整豆乳 200ml
お好みで生クリーム 適宜

作り方
コーヒーを熱湯で溶かし、ゼライスも加えて溶かす。
これを、保存袋(ジッパー付き)に入れ、流水で熱を取り、しっかり閉じて
冷凍庫へ。
凍ったコーヒーをグラスに入れて豆乳を注いで混ぜ混ぜ・・・
ミキサーでいっきに撹拌でもOK
お好みの滑らかさにして出来上がり
好みの滑らかさにして…
このレシピのポイントはゼライス
これを加えないとただのコーヒー氷
滑らかさが出ません。

甘味は個々の好みで最後に加えても、(液体が便利)
熱湯で溶かすときに入れてもどちらでもいいです。(顆粒がおすすめ)
暑い夏もお家にこんなデザートの作り置きがあれば、
お仕事も頑張れますよね!
是非お試しください。
我が家の冷凍庫には、なぜかこのスムージーの素 365日入っています。

レンジで5分・・・?

5分で完成!
本日の帰り道、夕暮れ時でしたが、
なんと空に虹が
日々せっせっと歩いて通勤(駅まで)しております。
歩いていると、いいことがあるもので・・・
蒸し暑さも吹っ飛んで、さわやかな気分の帰り道でした

とはいえキッチンは暑い
こんな季節にはレンジを上手活用してくださいね。
お写真のレシピ、
先月の日本糖質制限医療推進協会の「栄養士コラム」に採用していただいたものです。
ローカーボクラブのメンバーの皆様にも参考になれば・・・と。
コラムのテーマは「夏の食欲低下」
低栄養にならないように・・・
しっかり食べましょうね!
尚、クックパッド
をご覧ください。調理工程のお写真も確認できます。

. 夏の食欲低下

「暑くて食欲もないし、作るのも面倒」

「キッチンに立ちたくない」

夏場の栄養相談では、このような患者さんがよく来られます。

夏でも食欲旺盛!という方もおられますが、大半の方が、さっぱり
として、のど越しのいいものを好みますので、体の構成成分である
重要なたんぱく質や油脂が不足傾向となります。

夏を元気に乗り切る秘訣としては、

・暑さによる体力の消耗を回復するうえで重要なタンパク質食品

・代謝の促進を促すビタミンB群、発汗で失われるミネラルも補給
できる食品を積極的に摂ること。

タンパク質と脂質の摂取が多く、糖質の少ない緑野菜を重視する
「糖質制限食」はまさに夏バテ予防にベストな食事法と言えます。

夏に多い食べ方のパターンとして圧倒的に多いのが、
「低糖質麺+おかず」の組み合わせです。

手軽で調理時間もかからず、作り手側の負担も軽減できるのでいい
面もありますが、おかずの内容を充実させないとカロリー不足、低
栄養の状態となります。

こんにゃくやおからで作られている低糖質麺は、糖質は低くて安心
なのですが、低カロリーです。

例えば、おかずが「冷奴と豚しゃぶサラダ」ですと、トータルでも
300-400kcalしか摂取できない場合もあります。

これでもお腹はいっぱいになるかもしれませんが、カロリー不足、
やせ型の方は、このような食べ方にならないように、しっかり油脂
を加えてカロリーアップしましょう。

・温玉をのせる

・から揚げやアジフライなどを加える(市販のものでもいいので)

・麺類に使用するタレには油脂類を加える

などの工夫をしましょう。

いつもの低糖質麺つゆに、

・オリーブ油、えごま油、亜麻仁油、ごま油などお好みのものを
小さじ1杯程度加える

・すりごま、練りごま、マヨネーズなどでゴマダレにする

・麺つゆを水で希釈せず、無調整豆乳で割り「変り麺つゆ」にする

などの食べ方も好評です。手軽な方法で栄養量を増やしましょう。

また、夏におすすめの食べ方としては、香りや辛み、酸味を加えて
お食事(味付け)に変化をつけるのもよいでしょう。

カレーなどのスパイスの香り、唐辛子や豆板醤などの辛みも
食欲増進効果があります。

これらの成分で胃腸も働きも促進され、栄養の吸収もアップ!

よく夏はスパイシーなカレー、ピリ辛料理がおすすめ、などと言わ
れているのは、このような効用があるからなのです。

そして、酢やレモンなどで適度な酸味を加えることにより、食べや
すくなり、クエン酸の効果で疲労回復も期待でき、ミネラルの吸収
もよくなります。

夏に「ところてん」や「酢の物」が好まれるのは、疲労した体が酸
味を求めるからなのでしょうね。

年々、夏の暑さが厳しくなり、今年は「スーパー猛暑」?

「糖質制限食」とよい睡眠で夏を乗り切りましょう。

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

レシピ レンジで5分 低糖質キーマカレー 

短時間で仕上げますので、野菜の食感も残ります。最後に加えるス
パイスで本格的な香りに。食欲もアップ! 時短、簡単レシピですの
で是非ご活用ください。

出来上がったものは、低糖質パンに挟んでカレーパン、溶けるチー
ズと一緒にトーストして焼きチーズカレーパン、レタスなどの葉野
菜に包んで食べても美味しいです。

炒めた夏野菜(ナスやズッキーニ)、溶き卵と合わせて、ピザ用チー
ズをのせてオーブントースターで焼けば、スパイシーなキッシュに
もアレンジできます。

[材料] (作りやすい1回分の材料 4食分)

・合挽肉 200g
・オリーブ油 大さじ1杯
・セロリ 50g
・玉ねぎ 20g
・ピーマン 2個
・トマトピューレ 40g
・カレー粉 6ー8g
・洋風だし(固形コンソメ1個)
・醤油 小さじ1杯
・塩こしょう 少々
・インスタントコーヒー 小さじ1/2杯
・スパイス (パウダー状のクミン、コリアンダー、ガラムマサラ
などお好みで)

[作り方]

① セロリ、玉ねぎ、ピーマンはみじん切りにする。

② 耐熱ボール(耐熱容器)にひき肉とオリーブ油、①のみじん切り
にした野菜を入れてざっくりと混ぜ合せ、ふんわりとラップをかけ
電子レンジ600Wで3分加熱。

③ ②にほかの材料(調味料など)をすべて加えてよく混ぜ、もう一
度ふんわりとラップをかけ電子レンジ600wで2分加熱。

④ 最後に、パウダー状のスパイス(クミン、コリアンダー、ガラム
マサラ など)を加え混ぜたら出来上がり。

[ポイント]

・材料はドーナツ状に広げてレンジにかけると、加熱ムラが防げま
す。

・辛みはお好み合わせて、カレー粉、スパイスの分量を調整してく
ださい。

・セロリの苦手な方は別の野菜、キノコなどに変えても構いません。

・トマトピューレは完熟のトマト(刻んで加える)やトマトの水煮缶
(潰して加える)に変えても構いません。

・インスタントコーヒーを加えることで、煮込まなくてもコクのあ
る味わいに仕上がります。

[全量で530Kcal / 糖質12.4g / 塩分4.0g]

★写真はCookpadでご覧いただけます。

https://cookpad.com/recipe/4633058

イベント・セミナーのご案内

本日はイベント・セミナーのご案内です。
すでにブログでもご案内させていただいておりますが、
9月3日栃木県野木町にて
母子栄養懇話会(産婦人科にお勤めの管理栄養士さんの会)
とローカーボクラブとの合同セミナーを開催致します。
昼食は会場内のカフェ「こびとカフェ」さんに、
ローカーボのランチBOXを作っていただきます。
たっぷりのおかずにスープもついて!
お写真は5月の糖質制限食セミナーでご準備いただいた
ローカーボのランチです。

野木町では5月に江部先生をお招きしての講演会も開かれています。
また、同日の午後には医師会の先生方、医療関係従事者対象のセミナーも開催と、
大変な盛り上がりです
これも、この地域で「糖質制限食」の普及、推進、ご指導にご尽力されている
菊池クリニック院長、菊池先生のおかげです。
菊池先生は、糖質制限食のご研究だけでないく、
アンチエイジング(抗加齢)の分野もご熱心に研究されています。

9月3日の合同セミナーでは、いいお話をたっぷり・・・聞いていただきます。
糖質制限のお話、アンチエイジングに関するお話、お薬に関するお話・・・
管理栄養士さんとの情報交換
さらに、菊池クリニックで糖質制限食に取り組まれている患者さんのグループ
ローカーボ部の部員さんとの交流もあり、
充実のイベントセミナーです。
会場施設の見学もあり、観光気分も味わえます。
お土産のご準備しています。

最近ご無沙汰していたローカーボクラブのメンバーの
Aさん、Oさんからもお申し込みがあり、
私もとても楽しみです。

以下詳細のご案内になります。
埼玉チーム(佐々木と埼玉メンバー)と合流していきたいという方は、
その旨、ご連絡ください。
大宮駅 宇都宮線乗り場、
または野木駅 
で合流してタクシーに乗り合わせ
会場に向かいます。

ローカーボクラブ × 母子栄養懇話会 SORA豆育成部 
合同セミナー & ランチ会 のご案内

メインテーマ 「糖質制限食とアンチエイジング」
糖尿病をはじめ生活習慣病全般の予防、改善、認知症の対策・・・
あらゆる分野で注目されている糖質制限食。
今回はアンチエイジングとの関連を学習します。
講師はこの分野をご熱心に研究されている
菊池クリニック院長 菊池宏典先生
先生ご自身の糖質制限食、グルテンフリーの食生活から、貴重な体験談もお話いただきます。
女性にとって永遠のテーマでもある「アンチエイジング」
女性の更年期、さらに男性の更年期と興味深い話題も多々。
今後の人生にきっと生かされるセミナーです。

セミナー後は、ローカーボなランチをいただきながら、意見交流、情報交換会。
さらに会場の施設見学(国の重要文化財 野木町煉瓦釜)と楽しい企画が盛りだくさんです。
以下、詳細の開催案内をご確認いただき、お早めにお申し込みください。

*日時 9月3日(日) 10時半~ (15時頃の解散予定)
*場所 栃木県野木町 ホフマン館 研修室
*参加費 5000円 (当日徴収 セミナー ランチ代金として)
*持参するもの 参加費 交通費 飲み物 筆記用具
注意:交通費は各自ご負担願います。
    最寄駅はJR宇都宮線 野木駅 
駅から会場まではタクシー移動(約10分)となります。
参加者同士で乗り合わせてご来場ください。
   
*申し込み先 佐々木のメールへ 申し込み後のキャンセルは8月27日(日)までとなります。



[ 2017/08/03 20:13 ] 教室のご案内 | TB(0) | CM(1)