FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

実験中・・・?

実験中 (360x640)
いつもは買って飲んでいるもの、
糖質量が低く、飲んでいるメンバーさんも多く
ここ数年人気のドリンク・・・
実験中② (360x640)
シンプルなドリンクなのですが、市販のものの
その不自然さが気になっており、
手作りしてみました。
さてこのドリンクは・・・?
今後のレッスンでご紹介できるように
実験中です。


スポンサーサイト
[ 2019/02/21 06:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

アジアーゴ

本日も商品のご紹介です。
我が家の定番のチーズ「アジアーゴ」
アジアーゴ① (360x640)

昨年末のクリスマスの会でご紹介したところ
とても美味しかった・・・との感想コメントをたくさんいただきました。
が、なかなか普通のスーパーにはなくて・・・
という声も多々あり残念 と 思っておりましたら、
見つけました

アジアーゴ (360x640)
朝霞市のスーパー「マルエツ」さんで販売されていました。
アジアーゴ② (360x640)
スタンドパック 30g入りとお手頃サイズ
お味は、我が家で食べている現地のものと同じです。
スライスタイプで、ちょこっとのおやつ、おつまみに最適!
皆さんの行きつけのお店にも・・・
チーズコーナー チェックしてみてくださいね。


[ 2019/02/20 06:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

とうふパスタ・・・?

我が家のキッチンでは、3月のレッスンに向けて
すでに、試作テストが続いております。
先日、スーパーで食材探しをしていたら、
こんな商品を発見
豆腐パスタ① (360x640)
「とうふパスタ」

とうふ麺130g ソース25g のセット
カロリー115Kcal
糖質3.6g
麺とソース 合せた糖質量ですので、
麺にはほとんど糖質がないようです。

焙煎ごまソース と 明太ソース の2種がありました。
ソースには砂糖が使用されており、油脂の種類も気になるところですが、
糖質量としては許容範囲です。

麺の質感、お味、食べごたえなど・・・確認したいと思います。
豆腐パスタ② (360x640)

皆さんの行きつけのスーパーでも
見つけたらチェックしてみてください。
[ 2019/02/19 06:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2月レッスン スィーツ おさらいです。

本日は2月レッスン
スィーツ部門の復習です。
皆様から、宿題のチョコスィーツ2種 
レポートも続々と届いております。

材料をまぜるだけ・・・からご紹介してきた
バレンタインのチョコスィーツも回を重ね
今年はケーキへの応用展開へ。

レッスン後
チョコクリーム → 生チョコ → ケーキ
への応用展開に驚きと感動 という
感想コメントも多々いただきました。


チョコクリーム (360x640)
艶々としたお色のチョコクリーム
高カカオチョコで作りますので
カカオポリフェノール含量も高く高得点!
チョコがきちんと溶けた状態で他の材料を加えてください。
甘味は個々の好みで調整、
濃度もソースにしたい方は、生クリームや豆乳で調整する。
冷えると固くなりますので、目的に合わせて
濃度は調整して仕上げてください。

我が家では、お写真のように
小さい保存容器に流し込んで、冷凍保存。
いつものパンに、ラスクに、パンケーキにと楽しんでいます。

そして、このクリームを
ラップを敷いた四角のタッパーに流し込んで
一晩しっかり冷やし、(    )でカットすると
生チョコ (360x640)
お写真のような「生チョコ」に。
大人の生チョコ 
深い味わい、ビターなチョコ
ラム酒入りですので、一粒で満足・・・というチョコ感が味わえます。
生チョコは簡単なんだけど、きれいに切れない・・・
というお悩みが多く
簡単な方法で、美しくカットして仕上げる
「コツ」もしっかり学んでいただきました。
仕上げにふりかけるココアパウダーに
「泣かないココア」をご紹介したところ、
早速食材屋さんで見つけました!とのご連絡もいただきました。

こちらの生チョコ アレンジ版として
柚子ジャムなど低糖ジャムをお作りの方、
この生チョコに少量加えてみてください。
フルーティーな生チョコにアレンジできます。

そして、今回はこの材料配合からの応用展開として
ケーキをご紹介
チョコースィーツ③ (360x640)
基本のチョコクリーム(生チョコ)の材料に
卵やバターなどを加えて混ぜるだけ・・・
今回はミニサイズの型に流し込んでみました。
4~5個分できます。
糖質量は1個2.8g と安心のローカーボ
焼き上がりは

ケーキへ展開 (360x640)
ふんわりとしたソフトな食感
高カカオチョコ使用ですので、たとえオーブンで焼き上げても
カカオの風味、味は濃いまま・・・
レッスンでは、焼きたての温かい状態を味わっていただきました。

こちらのチョコケーキ・レアショコラ
冷えると固くなります。
食べる前にレンジに数十秒かけて、お召し上がりください。
チョコやバターの香りもたち、ふんわりした口どけも楽しめます。
冷凍保存もできます。(焼き上げた後に、しっかり冷ましてラッピングを)
お弁当に持参すると、食べるころには自然解凍されていて
職場にレンジのある方は、少し温めて・・・
なんて贅沢なランチなんでしょう
私の勤務先の病院でも、ランチの後に
ゼリーやプリン、お菓子などを食べている女子が多々
おります。
安心の低糖スィーツ 上手に作り置きしてご活用くださいね

[ 2019/02/18 08:59 ] 教室のご報告 | TB(0) | CM(0)

できたよ!メール 届いています。 その2

本日はお食事部門のレポ ご紹介です。
レッスン後、翌日のランチに早速作ってみました・・・とのことで
毎回しっかり復習しているメンバーの皆様からのレポです。
コメントと合わせてご紹介させていただきます。
ハッシュに感動! (225x300)
昨日、ハッシュドビーフとバターライスを食べた時
「これは凄い!最高。短時間でなんて美味しいんだろう!」
と心の中で興奮していました。
主人は前回習ったおからとジュレを毎食食べて、
トリコになっていますので、今回の感想が楽しみでした。
「こんなに料理上手だっけ!!
実家にも作ってあげたらビックリするよ。
先生凄い。」美味しい、美味しいと二人前をペロリ完食。
宿題のチョコはビターな感じで作りました。
中学生のバレンタインの頃の記憶が蘇ってきて、
ほっこり温かい気持ちで主人にちょっと早いプレゼント。
ニコニコです。

女子なら、誰しもが幼少期・・・思春期・・・
お姉さまの時代にも「バレンタイン」の思い出
いくつか・・・いやいっ~ぱい あるのでは・・・?
そんな懐かしい思い出が蘇ってきました。

続きましては
ハッシュ&サラダ② (300x225)
ハッシュドビーフ
優しいお味に仕上がりました。
セロリの葉も全て入るところが、嬉しいです。
糖質0麺のホワイトソースの分量で
とろみ感と色みが変わるので、一番緊張の瞬間でした。
豆腐のバターライス
鶏肉の旨味・バターのコクが美味しさUPで
ハッシュドビーフとの組み合わせが最高です。
さっそく作り置きしておきます
クリスタルなジュレサラダ
コンソメジュレは、春のように爽やかです
豆乳で作ったカッテージチーズを入れました。
海藻麺はマロニーのは見つからず
関越物産という会社のがあったので買ってみました。
(食感はバリバリで固かったので、マロニーの方が好きです)
オイルはMCTをかけました。
とても華やかでハッピーな食卓になりました

サラダにトッピングした「手作りのカッテージチーズ」を
豆乳で作られた・・・とのこと
すごい!
メンバーの皆様、是非チャレンジしてみましょう。

他にも、ジュレをかけると
いつもの「サラダ」が美味しく、新鮮な感覚でいただけます・・・
などの感想もいただいております。

ポン酢ジュレ
コンソメジュレ
そして、先月1月のレッスンでご紹介した
「低糖・青しそドレッシング」
毎日のサラダがマンネリにならないように
どうぞご活用くださいね