FC2ブログ

ローカーボクラブ

美味しく楽しい食生活をモットーに、糖尿病やダイエットの新しい食事療法として注目されている糖質制限食の学習をしているクラブです。

毎週一冊・・・その3

今週の一冊はこちら

今週の本 (360x640)

ベテランメンバーの方からも、こちらの本
読んでみたいとのこと
今、話題になっている人気のものらしいのですが・・・?

先週読んだ本は
学びの本① (360x640)

世間で、いや全世界で
嫌われている食べ物、よくないと言われてきた食べ物、
健康を害す・・・
気になる成分等について取り上げられていました。

バター 肉 卵 塩 グルテン 酒 コーヒー 旨み調味料 非有機食品

どの項目についても、学べることがたくさんありました。

で、どのような食べ方がいいのか・・・というまとめ
なるほど~

やっぱり読書は学べます。

メンバーの皆様、外出自粛のこの状況
家で過ごす時間に「学びの読書」 しませんか
スポンサーサイト



[ 2020/04/02 13:35 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

アボカド

冷凍アボカド② (360x640)
初めて買ってみました。
冷凍のアボカド

昨年もブログに取り上げました「アボカド」
低糖質のおススメ食材
日々の食生活に定着させようと試みて・・・

情けない話ですが・・・三日坊主
嫌いではないのですが、どうも習慣にならない。

ということで、常に冷凍庫にあればと「冷凍のアボカド」に狙いをつけました。
食べ時、食べ頃の完熟のアボカドをカットしたもの
という宣伝でしたのでどうかな~
冷凍アボカド③ (360x640)
 
袋のお写真と現物に、すごくギャップがあるようですが
食べてみると、なるほど完熟度は◎
でも、だべるタイミング、解凍具合で何とも言えない
いまいち・・・ な食感です。

解凍後に潰しデップにするのであればいいのですが
サラダへのトッピングなどには向きません。

半解凍ぐらいでいただくとまあ~まあ~な食感
で、ひらめいたのがデザートへの応用
森のバター と言われているほど、
良質の油脂を含んでいるのですから、この油脂分の濃くを生かして
ちょっと(      )を試作してみたいと思います。

皆さんは、アボカド 上手に取り入れていますか?

無糖ピーナッツバター その2

ピーナッツ豆腐① (360x640)
昨日の引き続き、無糖ピーナッツバター の活用について
お写真は、昨日に作った「低糖 ピーナッツ豆腐」

とても美味しくできたので
午後からは甘味料を加えない お食事用 として作りました。
お弁当パックに流し固めて、好みの大きさにカットしていただきます。
ピーナッツ豆腐② (360x640)
パックから出します。(ひっくり返して)
ピーナッツ豆腐③ (360x640)
この溝ができるのもいいかな・・・と、
以前からこのようなパックを利用しています。

好みの器で、
ピーナッツ豆腐・食事用② (360x640)
わさび醤油 なども添えて
①ピーナッツ豆腐・食事用 (360x640)

デザート用・お食事用
お好みに合わせて・・・

甘味料を加えずに流し固めて、
その日の気分で、甘味料(シロップ)をかけて おやつ用 
とするのもおススメです。

かんてん(粉寒天)で作りますので、すぐに固まります。

今日は季節外れの 雪 ですが、
これからの季節、気温の上昇とともに
冷蔵庫に「ピーナッツ豆腐」
ちょっと 嬉しい気分になれます。

幼少の頃、沖縄に住んでいた我が家の教授
沖縄グルメ・・・? 沖縄食のファン・・・?
「じーまーみ豆腐」っぽい と。

おせちレシピ、「ごま豆腐」 を参考に作ってみてください。
(練りごま を ピーナッツバター に変える)

コツは、
①粉寒天を溶かして、豆乳を加え、
②ピーナッツバターに①を少しずつ加えて、滑らかにしていく。
*①にピーナッツバターを一度に加えてしまうと、だま になって
 滑らかにならない場合がありますので、この手順で作ってください。

レシピが?わからない というメンバーさんは
ご連絡ください

無糖ピーナッツバター

無糖ピーナッツバター (360x640)
お写真は「無糖ピーナッツバター」
低糖アジアンのレッスンでご紹介したもの

なかなか無い、無糖のピーナッツバター
活用していますか・・・?

まずは上手な使い方をマスターしてください。

私は瓶を開けたら、ボールに全部出します。
上手な使い方 (360x640)
このように油脂分と固形分で分離しているので、
これを滑らかな状態します。
滑らかにして・・・ (360x640)
少し湯煎にかけると滑らかになります。
この状態にしてから
小分けして保存 (360x640)
小分けして保存。
1瓶340g入りですから、3等分して110gを目安に小分けしています。

瓶から直接取り出していると、
その都度固まっている固形分を混ぜながら使う・・・
結局最後には固形分の塊が残っている
となります。

いつも同じ濃度で使えるように、はじめにこのようにしておくと
とても便利で無駄もありません。

我が家では、ピーナッツバターのクッキー、パウンドケーキやマフイン・・・
いろいろと活用しています。

今日はおせちでご紹介した「ごま豆腐」のレシピを
ピーナッツバターで作ってみました。
ランチにいただく予定です。

皆さんのお宅のピーナッツバター
眠っていませんか・・・?

お菓子作りの油脂として、
たれやソースにも・・・
いろいろなものにご活用ください

毎週 一冊・・・? その2

学びの本① (360x640)
お写真は、今週私が読んでいる本
翻訳本ですので、少々読みにくい・・・
のですが、

世に出ている「食・栄養と医学・健康」
に関する論文を厳しく審査・評価している医師(小児科医)の本

健康雑誌・健康情報番組でよく取り上げられるテーマ、内容とも
考えさせられる・・・

私自身、人の健康に関わる仕事に携わる一人として
大切なことが学べる、読み応えのある一冊

じっくり読んでみたいと思います。
学びの本② (540x640)

[ 2020/03/25 18:24 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)